このエントリーをはてなブックマークに追加
画像1


大阪城の梅林の甘い香りに包まれて♪
まだ五分咲きぐらいでしょうか。

ウメよりサクラが愛好されはじめたのは、平安時代中頃からのことで、江戸時代以降、花見といえばサクラです。

画像1


梅の花が散り、しばらくすると桜が咲き誇り儚く散る、春日大社の藤棚も色づき始め、時同じ頃、中之島バラ園は花盛りになり夏を迎える。
あっという間に時間は過ぎ去ります。
今年も、少しでも多くのささやかな幸せの積み重ねをしていこう。
梅の花言葉は「高潔」「上品」「忍耐」「忠実」「独立」「厳しい美しさ」「あでやかさ」「気品」だそうで、そのように生きたいものです。

画像1


世の中は、恋繁しゑや、かくしあらば、梅の花にも、ならましものを♪

うら若み、花咲きかたき、梅を植ゑて、人の言繁み、思ひぞ我がする♪

なんてね♥

二年前にフェイスブックに投稿したのと何時ぞやのミックスですw