HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

2016年03月

10円の自動販売機のお婆ちゃんと孫に涙した
大阪福島の中央卸売市場の前っちゃ前にある格安の自動販売機が、そして伝説の10円へ!
前から10円の缶ジュースやペットボトルはあったが、昨年から10円専門の自動販売機もデビューしていたようだ。
残念ながら売り切れでしたが、自動販売機の写真を撮影しようと思ったら、お婆ちゃんが孫のために、必死に自動販売機のボタンをクリックしている。


孫にねだられて、売切れが分っているが、10円を入れて必死にクリックするお婆ちゃんの姿があった。
実に微笑ましく、孫が満足するまで、撮影を待つことにした。
なんだろう。
孫はいないが、こんなに孫を愛することができるだろうか。
大人の自主的なまなーとして、10円の自動販売機は、1人1個だと心に誓った次第です。

しかし、この大阪地卵の社長さんは立派だな。
話題性はあるが、どう考えても、広告メリットや、電気代の方が高くて赤字だと思う。
今度、勝手に表敬訪問させてもらおう。

毎月28日はにわとりの日!(ケンターッキーの日)です!!!
たまにケンターッキーが食べたくなる。
間違えた、、、ケンタッキーが食べたい。
今すぐに食べたいが、日常の行動線内にケンタッキーがない。
image
ケンタッキーの日ではなくても、ケンタッキーのスマホ用アプリをインストールして、クーポンを手に入れればいい。
情弱だ。
オレは情弱だ。。。。
と、叫びたいところだが、たまに食べたくなるケンタッキーのためにアプリをインストールするのは、バッテリー消費によろしくはない。
プッシュ通知なぞ切ってしまえば、そもそもアプリの存在さえも忘れてしまうことだろう。
image
そういうわけで、一応、ケンタッキーのスマホ用アプリをインストールしたが、にわとりの日とアプリ限定クーポンのどちらが、オレ用となるのか。。。
そりゃ、チキン4ピースは食べるし、にわとりの日かなと。。。。
クリスピー3個はキツいが、出来れば、クリスピーなしで、チキン6ピースにコールスローと焼きおにぎり2個のセットが1200~1400円ぐらいであればいい。
男性ならば、これが一人前ですよ。
毎月28日のにわとりの日(ケンタッキーの日)にバリエーション豊富なスペシャルセットがあれば、明日も頑張れるような気がしないでもない。
来月こそは、にわとりの日(ケンタッキーの日)に買いに行こう。

見た目のインパクトがすごいローストビーフ丼のフジヤマ「ボルケーノキッチン」大阪福島
レッドロック : ひかるさんのところ
メガ盛りのローストビーフ丼といえば、三宮のレッドロックが有名だ。
確か、東京にも出店しているのではないだろうか。
行列が出来るようになってからは食べに行ってないが、無性にローストビーフが食べたくなる日がある。
そんな夢を叶えてくれる素晴らしいお店が大阪福島にもある。
image
福島・新福島駅から、西側の方から、あみだ池筋を南に下ったところだ。
近くには、安くてウマくて有名なお寿司屋さん「つま美(二軒隣りぐらい)」、その向かいには、どろっとしたラーメン「きねこ」がある。
そんな誘惑を振り切り、ボルケーノキッチンに到着した。
券売機で購入するシステムで、迷わず、ボルケーノプレートにした。

ローストビーフが山になっている。
フジママボルケーノプレートでなくとも、ボルケーノプレートでもフジヤマみたいで、食べきれるかどうか。、
その上からは、ガーリックバターソースが、これでもか!というぐらいにかけられて、お皿には、ガーリックバターソースの湖が形成されている。
それでは実食です。


ボルケーノプレートの頂を崩して、ガーリックバターソースの湖にある程度沈めると、半熟玉子が1個出てくる。
ゆっくり食べると、お腹が苦しくなりそうだったので、急いで食べることにしたが、柔らかいローストビーフに、しっかりとした味のガーリックバターソースが絶妙な味で、完食はすぐであった。
店内を観察したところ、ほぼほぼ女性ばかりで、肉食女子の多さに驚かされるも、ここ最近のこういうお店に行くと、やはり店内は、ほぼほぼ女性であるものだ。

次に訪問する際は、ハラミボルケーノを食べてみよう。
ボルケーノキッチン - 新福島/牛丼 [食べログ]

その他福島に関する記事

↑このページのトップヘ