ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

2016年04月

日本でもっとも危険な活断層は大阪にある
「日本で一番危険な活断層」と専門家が口揃える大阪・上町断層│NEWSポストセブン
日本でもっとも危険な活断層 ...
日本でもっとも危険な活断層と言われているのが、大阪の上町断層らしい。
全長42キロもあり、岸和田の南側から豊中まである断層なのだが、都心部で気になるのは、堺筋線の一部分が断層と重なっているのが怖い。

上町断層帯
詳細な断層の画像は、画像検索したらすぐに発見fできるので一度はチェックしてみるといいかもしれない。

最新の非接触型郵便ポスト&宅配ロッカーに致命的なセキュリティー上の問題があった



メーカー名は書けませんが、最新の非接触型の郵便ポスト・宅配ロッカーには致命的なセキュリティー上の問題があった。
いや欠陥と言ってもいいだろう。
他人の郵便物や宅配物を盗もうと思えば盗めてしまう。
建物館内に入ることさえできれば、特定の人のポストから郵便物などを盗む人がこれからニュースになるかもしれない。
この最新の非接触型の郵便ポストと宅配ポストですが、キーを所持しているだけで、宅配ポスト、郵便ポストが自動で開くシステムとなっている。
もしもの時に館内側からだけのアナログな方式で、全ての郵便ポストと宅配ポストを開けることができる。
なので針金があれば開けることができてしまうレベルだ。
そしてその開けるキーとなる物は、驚きを隠せないぐらい決して複雑な形状ではなく単純だ。
それで、、、、気になるは、どういう人や法人のポストやロッカーが狙われるのか。
防犯カメラがあるので、同建物内の利用者や居住者の可能性は低いだろうが、法人ならば利害関係者やライバル企業、個人ならばストーカーや個人情報転売者とかになるのだろうか。

本人受け取り郵便や書留でない身分証明書になるカードなんかが盗まれて、なりすましとかもあるかもしれない。

猫の草を買って食べさせたら吐かなくなった

無印良品の猫の草です。
昨年の3月から一緒に暮らすようになた愛猫 竹千代 ♀(20歳以上は間違いない )が、ほぼほぼ毎日吐いていた。
エビオス錠とかも食べさせてみたが一向に治る気配はない。
そんなこんなで、ペットショップで猫の草を買ってみることにした。
まあ食べる食べる。
毛繕いの毛を吐き出すために猫の草を食べて吐くのだが、それからホームセンターの猫の草が枯れるぐらいには吐かなくなった。
次に無印良品の猫の草にした。
これも貪り食べて、時に食いちぎったりしてなんだか美味しそうだ。
一番心配していた、毛玉を吐いていないことだが、うんちに毛玉が混じっているので大丈夫だろうか。

↑このページのトップヘ