HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

2016年05月

(カー用品)車用灰皿は、ワンタッチオープンでバネが強くないとダメなんだよね
image
1979円(税込み)
最近お気に入りのホームセンターパトロールしている時にカー用品の灰皿を1780円で購入した。
この車用の灰皿を購入するのは、サンプルがなければ博打なようなものだ。
何度も何度も購入しては、満足度の高い灰皿は1個だけだった。
そんな車用の灰皿で絶対に譲れない条件を3つ書いてみよう。
・ワンプッシュでオープンすること。
・ワンプッシュするためのバネが強いこと。(強くないと走行中にパカパカ蓋が動いて最悪は灰皿として機能しない)
・夜間でも灰皿をちゃんと照らしてくれるLEDであること。
サンプル用の灰皿がなかったので、買ってみないとわからないのが残念ではあるが、思い切って買ってみると、実に満足の高い灰皿だった(笑)
ワンプッシュ用のバネも力強いので、走行中に蓋がパカパカしない。
決して大容量の灰皿ではないが、よく考えると大容量でない方が車内のタバコ臭も少しはマシになるだろう。

特筆すべきはオートライト機能と青色のリングがイルミリングになっている。
1254円
そして、この灰皿はドリンクホルダーには設置はしない。
運転席のドアの目立たない場所で、かろうじてソーラー充電できる場所に、槌屋ヤック ホルダー 空気清浄機ホルダー PZ-603をピタッとくっつけて、そこに設置する。

これはタバコを右手で吸う人ならば、うんうんと言ってくれるだろうか。
そして、車内のタバコ臭の軽減のためにも、車の灰皿は窓ガラスの近くがベストだ。
こういうドリンクホルダーの大半は、エアコンルーバーに取り付けかドアに取り付けるものもあるが、見た目が悪い。

これで、また明日からも気持ちよく車でタバコが吸えますな。、

(西宮北口)知りうる限りは魚介系スープのラーメン最高峰「麺処 ばっは」の濃旨醤油らぁ麺

魚介系スープで美味しいラーメンで、濃くて美味しいラーメンは数少ないものだ。
そんな魚介系スープの中でも、私の知りうる限りは、魚介系スープのラーメンの最高峰「麺処 ばっは」の濃旨醤油らぁ麺を久しぶりに食べに行った。
場所が非常に分かりにくいが、阪急西宮北口駅の北側の線路を西側に行き、川を挟んだ向かいにある。
交番所が目印になるだろう。
写真の右手が交番所だ。

image
image
ラーメンのメニューは、あっさり醤油らぁ麺と濃旨醤油らぁ麺の2種類で、大盛りにしたり、トッピングを追加することができる。
つけ麺も人気があるみたいですが、はじめて行く場合は、まずは濃旨醤油らぁ麺をオススメする。
券売機で購入するシステムで、濃旨醤油らぁ麺の大盛りにした。


見た目も器も美しいラーメンです。
特徴的なのは、あおさがラーメンに入っているところでしょうか。
これが、少しだけ塩辛い魚介系スープと合わさると美味しいのなんのって。

麺はかんすいがちゃんと入った細面でコシがあり、チャーシューは食べ応えがあるように斜めカットされて分厚さがだんだん細くなるようになっています。
大半のお客さんはスープを飲み干しているので、スープの味を楽しみたいならば、麺の大盛りは我慢するといいかもしれません。

熱々のスープも冷めないように工夫されているので(ラーメン丼に秘密があるのかな?)最後まで、熱々のスープとラーメンが楽しめるようになっています。
いつも行列が出来ているので、13時以降ぐらいからは並ばなくても座れる可能性が高いので、少しランチタイムはずらしていくと完璧です。
本当に美味しかった。
ごちそうさまでした。
スープがなくなり次第終了するので、あまり遅めに突撃するとダメですよ(笑)
ばっは - 西宮北口/ラーメン [食べログ]
ばっは ジャンル ラーメン、つけ麺 TEL・予約 0798-67-8878 ※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。 予約不可 住所 兵庫県西宮市南 ...
ばっは
住所:西宮市南昭和町10-16
営業:11:00~16:00 (定休日:水曜、第3火曜)

西宮のラーメンに関する記事
その他のラーメンに関する記事

(カー用品)車内の傘入れを買ってみたら便利だった
image
1992円
苦手なオートバックスに行き、車の傘入れを購入してみた。
これは便利だ。
あたり前ですが、急に雨は降ってくるもので、最初は助手席に傘を置いていたが、見た目がよろしくないので、次はリアトランクにしたが、雨は急に降ってくるもの。。。。。。
最終は、後部座席の足元におくようにしていたが、これもまた傘を取ろうと急に身体をよじると、シートベルトがロックする。
この数々の苛立ちから、カー用品の車内の傘入れを購入して開放された(笑)
取り付けもヘッドレストに装着するだけと簡単だ。

↑このページのトップヘ