県外のコンビニのマルチコピー機でも印鑑証明取得などの行政サービスが受けられる
 個人的なことで印鑑証明書などの送付をお願いされていたのだが、忙しく体調も悪かったのでほっといたら、不動産屋から会社に電話があり、「きな臭い話しですが、、、、お金を振り込みます」なんて言われて、確認が取れ次第送付しますと返答した。入金の確認が即日取れたので、さっそく印鑑証明を取得しにコンビニに行くことにした。
このコンビニにあるマルチコピー機の行政サービスは、やはり便利すぎる。
Q、自分の住民票のある市内のコンビニじゃなければ住民票などの取得はできないの?
A,いえいえ、全国のコンビニにあるマルチコピー機が、その求める行政サービスに対応していれば、場所は県外でもどこでも大丈夫です!!
 これを知らない人が、実は多いのではないかと思ってみたり、せっかくあるマイナンバーカードを便利に使いましょう。そういうわけで、県外のコンビニ、、、、セブンイレブンのマルチコピー機にて!!!

image
このマルチコピー機のメーカーであるが、大半はシャープ製で、次いで富士ゼロックスとなっているので(間違ってたらごめんなさい。)一度操作をすれば、まあ簡単ではある。
image
セブンイレブンのマルチコピー機の行政サービスは、写真の通り、
・住民票の写し・住民票記載事項証明書・印鑑登録証明書・各種税証明書・戸籍証明書・戸籍の附表の写しが取得できる。
 操作に関しては、タッチパネルをポチッと押していくだけで、印鑑証明書がすぐに印刷された。それとついでに所得証明書も試してみたが、平成27年度分にしてしまったので、平成26年度分が印刷されてしまい全く役に立たない所得証明書となってしまった(笑)
なので平成27年度分の証明書が必要な人は、平成28年度をポチッとしましょう。
詳しくは、下記のリンクで調べてみてください。
コンビニストア等における証明書の交付(コンビニ交付)