ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

2016年10月


アクセ作り女子に人気の「レジン」で、鍵のプラスチック部分を修復した
 100均のセリアでレジンのハード硬化タイプを購入した。
このレジンで、鍵のプラスチックの欠けてしまった部分を修復するためだ。

image
プラスチックが欠けてしまった部分を養生テープ(これもセリア)で囲い、黒色のレジンも買っていたが、ワンポイントで赤色のレジンを流し込んだ。
気泡ができれば、爪楊枝などでつついけばいい。

image
このレジンは、UV(紫外線)で硬化するわけであるが、太陽光の紫外線でもできるがそんなのは面倒である。
たまたま家にあった紫外線照射するヤツで硬化ができたわけであるが、紫外線には波長があるので、モノによっては硬化しない場合もあるので、購入する場合は注意が必要だ。
レジン用のLED硬化ライトは結構高いので、女性のマニキュア用で使えるのでいいと思う。

750円でこれが一番アマゾンで安いだろうか。
image
 硬化もうまくいったので、後はカッターではみ出した部分をカットして完成だ。
綺麗にしたければ、サンドペーパーなどで番数をずらしながら磨くと綺麗に仕上がるだろう。

image
まあ、、、なかなか出来栄えはいいが、何故に赤色にしたのか謎ではある(笑)
これで、キーケースから鍵が落ちることもないだろう。
アクセ女子に人気のレジンであるが、プラスチックの修復や、アイデア次第では色んな用途に使えるのではないだろうか。


win10の鬱陶しいアニメーションの視覚効果をやめる(ボワーンとメニューとか表示されるやつ)
 image
 win10の視覚効果のアニメーションは鬱陶しい。
win10にしても、GUIを旧スタイルにしてしまう人が結構多いが、慣れるとwin10の方が使いやすかったりする。
で、その視覚効果のアニメーションをなくす簡単な方法です。
設定をクリックして、右上の検索ボックスに「アニメーション」と打ち込んで検索します。
すると、「Windowsのアニメーションのオンとオフを切り替える」が出てくるので、それをクリックしてオフにしちゃいましょう。
これだけで、作業効率も精神的なイライラも解消されるはずです(笑)

これだけで、気持ちパソコンの事務効率もよくなるでしょうか。


androidに隠された「開発者向けオプション」を出現させてサクサク動作にする
 会社のパソコンをasusの一体型PCに買い替えた。
win10なので、とにかく視覚効果のアニメーションが鬱陶しい。
そいで思ったのだが、androidの視覚効果のアニメーションも極めて鬱陶しい。
そういうわけで、機種やandroidのバージョンにより、若干表現の違いはあるが、設定をポチッと押すと、端末情報ってのがある。そこの中に、私の場合はGalaxy S7 edgeを利用しているが、ソフトウェア情報をポチッとすると、ビルド番号という項目があるはずだ。
そこを指で高橋名人のごとく連打してほしい。

BlogPaint
すると、、、、、、
image
開発者向けオプションが、設定の中に表示される。
その中の「ウインドウアニメ」「トランジションアニメ」「Animator再生時間」の3つをオフにすると、無駄な視覚効果がなくなり、めっちゃandroidの動作が快適なヌルサク動作となる。
知らなかった人は、すぐにでも無駄な視覚効果はオフにしてandroidを快適に使っていただきたい。
ちなみに、開発者向けオプションなので、無駄な視覚効果以外で面白いのは、「OEMロック解除を有効にする」だろう。
root化したり、カスタムromを導入するには、保証対象外になってしまうが、この解除が必要だ。
所謂、脱獄ってやつですになりますので、自己責任でお願いします。







↑このページのトップヘ