HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

2016年10月


岩手県で買って良かったお土産「南部鉄器の栓抜き カッパ女」w
 三陸沖からの帰り道の道の駅で南部鉄器の何かが欲しかった。


1728円の送料は別なので、道の駅で購入した金額は忘れてしまったが、アマゾンよりは安い!!
これを見た瞬間に欲しくなってしまった。
我が家には、ちゃんとした栓抜きがないのだ。
この遠野の道の駅は、河童が住んでいるカッパ淵という場所があるらしい。
京都の酒屋黄桜でみたことのあるようなカッパであるが、河童は河童である。


これが黄桜の河童資料館の河童であるが、カッパ女のイメージとはこういうものなのだろう。
早くカッパ女の栓抜きを使ってみたいものだ。
瓶ビール買わんよなと思いつつ。。。。。。


岩手県のお土産で素敵だったモノ「スズメ蜂ウォーター」
 まさか岩手県に出張に行くことになるとは考えもしなかったが、ご縁があって関西空港から岩手の花巻空港まで、約1時間半程度で到着した。
岩手と言えば、盛岡冷麺、じゃじゃ麺にチー、南部鉄器などであるが、帰りの花巻空港でめっちゃ気になるモノを発見した。
岩手県の盛岡にある「藤原養蜂場」の「スズメ蜂ウォーター」だ。


おっとびっくり税込みで700円の高級品でありながら、花巻空港の人気商品でもあるらしい。
アマゾンで買った方が安い(笑)
藤原養蜂場のオフィシャルサイトによると、スズメ蜂をローヤルゼリーやプロポリスで漬け込んじゃったスペシャルドリンクみたいだ。

これが実物のスズメバチであるが、オオスズメバチで5センチぐらいはあっただろう。
世界最大最強のスズメバチだ。刺されたらあっという間に大変なことになってしまうだろう。
まあ、、、こういう類の商品でいつも思うのだが、ハブ酒などでもそうだが、猛毒はどうなっているのだろうか?
不思議でならないが、花巻空港で、このスズメ蜂ウォータを飲んだら、体調が回復した(笑)
スズメ蜂のエキスが存分に入ったスペシャルドリンクはなかなか素敵であった(笑)
味の方は、美味しい蜂蜜的なのは期待できない。ちょっとした臭みを感じるぐらいだろうか。
これはオススメだ。


江戸堀 木田で肉うどんを食べる(肥後橋、中之島、渡辺橋)
 前に食べに行ったのはいつだっただろうか。
(大阪肥後橋)ミシュラン2016 ビブグルマンのうどん屋さん「江戸堀木田」 : ひかるさんのところ
この前は6月に食べに行ったみたいだ。
梅田のはがくれで修行してした人のお店で、道頓堀で、100年以上続く老舗のかやくご飯屋さん「大黒」の息子さんというサラブレッドが作り出す讃岐うどんは絶品だ。
厳密には、讃岐うどんとは少し違うが、まあよしとしよう。

 菊正宗を飲みながら、うどんを揚げたアテと、酢味噌のおでんを味わう。
まあ美味しいもので、蕎麦屋ならば酒を飲みたいと思う人も多いが、うどん屋さんでお酒を飲みたいと思わせてくれるお店は数少ないのではないだろうか。

おでんは、ごぼう天、すじだけでいい。

 国産和牛の肉うどんだ。
ダシの味のバランスもいい。

これが噂のかやくご飯だ。
炊き方、味、食べやすさなど、
道頓堀で、100年以上続く老舗のかやくご飯屋さん「大黒」に行ったことはないが、これは必ず注文したい。
あっという間に食べ終えてしったが、満足度は高い。
常連さんも多いが、お店の人が前にも来てくれたことを覚えてくれていたので、すごい大将だと思ったしだいです。
ごちそうさまでした。

阿波座駅から近い最強のうどん屋さん4選+1選 : ひかるさんのところ

◆江戸堀 木田 讃岐うどん◆

↑このページのトップヘ