HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

2016年10月


ガールズバーに潜入調査に行こうと思ったが

1人飲みに出掛けて酔った勢いで、ガールズバーなる少しいかがわしいお店に潜入調査に行こうと思ったのだが、お店の前のガラスから見える女性スタッフを見て驚愕した。
こりゃだみだ、、、、、
不快だとかコメントはいらんですよ。
なんだろう。
野良猫や野良犬で、どうしたらそんな毛並みというか、毛質というか、柄というか、表情というか、見るからに不良野良軍団がカウンターに鎮座している。
ガラス張りなので、良心的なお店であると思うが、このお店にお金を払ってまで行きたいとは思わない。
しかしながら、普段合わない人種とお話しすることも貴重な体験ではあるし、必要な経験であると思うが、入店するのはやめた(笑)
次回は、仲間を集めて潜入調査に行こうと思う。
やっぱりプードルはプードルである。
ゴリラはゴリラだ。
虎は虎。
人間は動物の中で、唯一、自分自身で頭を使い、手を使い、変化できる生物であるが、変化の過程か好みなのか?ではあるが、合わないお店なのだろうが、興味はある。
いかさまであったが、川口探検隊のようにオトコは常に冒険をしたいものなのだ。
ウーパールーパーの発見でもしてみたいと思った。
酔わずに突撃すべしかな(笑)



「八角」という魚のウマさは「ぐじ」より美味しいのではないだろうか
 焼き魚が美味しい季節になりましたね。鯖が定番ではあるが、個人的には、「ぐじ」が好き。
少々こましな旅館で食べる、上質の和朝食の焼き魚が「ぐじ」だったら最高だわね。
でね、、、個人的に焼き魚で骨ばかりなのは苦手であるわけで、骨骨ROCKなカマスなんて食べれたもんじゃない。
あーー美味しい魚が食べたい。血圧も高くなるお年頃「EPA」、「DHA」でも摂取して血圧も下げたいものだ。
そんな苦しむ毎日の中、最高のお魚と巡り合った。
北海道の「八角」という関西人には馴染みのないお魚がある。その八角の軍艦焼き(香味味噌焼き)がうまいのなんのって。

鯖よりも臭みのない風味のある脂、ぐじよりも旨味の強い肉質、そして何よりも、骨骨ROCKな魚が食べれない人でも、骨に気を使う必要などない。
image
喉に突き刺さる危険な小骨もない。
なんと素晴らしいお魚さんだろうか。

今まで、こんな「八角」なんていうお魚は知らなかったわけであるが、一度食べたら、そのウマさに悶絶してしまうのではないだろうか。
あーーーーー、この八角の風体ですが、調べない方がいいと思う。
見てしまうと、食べれなくなってしまうだろう。
トビウオを深海魚にしたようなかんじというか。。。。
まあ気持ち悪いのは間違いないです(笑)

↑このページのトップヘ