image

DVDとかレンタルSHOPに行かなくなったな。
思い返せば、スマートホンの普及、私の場合は、まずは、iphone3Gぐらいから、CDなどの販売SHOPに行かなくなった。
iphone3Gが発売されたのは2008年だ。
それから9年でエンタメの大半はオンデマンドに変わった。
SHOPに行って、選ぶ楽しみなどはお出掛けの楽しみの一つであったが、2012年にAppleTVを購入してからは、DVDのレンタルSHOPなども行かなくなった。
それに伴い、CDやDVDなどの有形な物は購入せず、デジタルコンテンツの保有か、都度、見る時にオンラインレンタルする。
学生時代を振り替えると、リアル店舗を懐かしく感じるが、オンラインになっても、やることは変わらない。
好きな場所、好きな時間に選んで音楽を購入したり、映画が見たくなったら自宅で選んで、見たいときに見る。
便利になったものだ。
食品なんかも、近くのスーパーのネットスーパーを利用し、急にピザが食べたくなったら、FC系のピザチェーンは利用せず、 SALVATORE CUOMO 梅田店などの本格的なピザが自宅で楽しめる。
そんな生活に、ここ数年で劇的に変化したわけですが、お出掛けする頻度はさほど変わらない。
お出掛けして、することや楽しみが変わっただけだ。
これからのライフスタイルの変化が楽しみである。