飼猫が扉の前で待っている。
一緒に寝ないので、寝る時は寝室の扉は閉めている。
朝、寝室の扉を開けると、ずっと扉の前で待っている。


お手洗いに入る。
勿論、扉を閉めるわけですが、また扉の前で待っている。
お風呂に入る。
お風呂の扉の前で、またまた待っている。