集団心理?
image
昨日の夕方の事だ。
総務から会社の事務所内が、ガス臭いとのことで、確かにその場所は、ガス臭いように感じた。
もしものこともあるので、大阪ガスに点検してもらうことにして、帰ることにした。
点検結果は、ガス設備に異常はなしとのことで一安心で良かったわけですが、集団心理かなと思いつつも、臭いの原因が判明した。
電気ストーブがつけっぱなしになっていた。
これはこれで大問題ですが、まさか電気ストーブを使っている人が、もういるなんてことに驚いたわけですが、私自身も、足元に電気ヒーターを既にセットしている。
これから寒くなるので、各人が注意するだけではなく、最終確認をする係りも決めなければならない。
私用の冷暖房器具禁止の会社も沢山あると思うが、快適な職場環境とは、適切な温度管理と空気環境が重要だ。
おっと、、、
話しがズレてきた。。
まだ続きがある。
ガス臭い原因は、電気ストーブだと思っていたが、ご近所さん情報によると、事務所周辺がガス臭かったとの情報があった。
そういうわけで、やっぱり集団心理でありましたとさ 笑
これは心理学でなんて言うんだっけ?
なんて思い出そうと調べていると、ドアインザフェイス(過大要求法)なるものがあった。
これは、、、昨日、AUのお客様センターに利用したような気がしないでもない。
最初に、大きな要求を求めて、相手に何回か断らせ罪悪感を持たせる。
そのような心理状態の時に、最初の要求よりも小さな要求をすると、相手が断れない状況にさせてしまうことだ。
人の心理ってのは不思議なものだ。