阿波座で極上の塩たんを450円で食べた
はじめての焼肉屋さんに行くのが好きだ。
どこの焼肉に食べに行こうか悩んだ結果、がっつりランチで有名な、阿波座の土佐堀沿いにある、「 炭火焼肉英」にした。
ちなみに、この炭火焼肉英のお隣、、2軒隣だったかな・・・これまた、がっつりランチで有名な、洋食の「グリルキムラ」がある。グリルキムラ - 阿波座/定食・食堂 [食べログ]
グリルキムラ ...
がっつりランチ
食べログで炭火焼肉英の情報を見るも、ランチの写真しかなく、本当に焼肉屋さんとして夜にオープンしているのか不安になりながらの訪問だ。
メニューを見て、まず驚いたのは、メニューの焼肉、ハラミ、ロース、カルビ、骨付きカルビ、上みのなんかが奇跡の450円だ。
何も考えずにメニューの上から注文することにした。

これが450円の塩タンだ。
分厚いながらも、とっても柔らかい極上の塩タンだ。
高級焼肉店の塩タンよりも美味しいのではないだろうか。
これは食べる価値がある。
1人焼肉で、飲んで食べてお腹一杯3000円以下は楽勝だ。
最初は、安いから妥協しながら食べることも覚悟していたし、この塩タンの外側の茶色は、ナチュラル熟成では?なんて酷いことを考えてしまったが、こんな美味しくて柔らかい塩タンは久しぶりであった。
その他のオススメのメニューは、ロース、骨付きカルビがいいだろう。
ロース、骨付きカルビの肉質が特にいいわけではないが、霜降りのお肉の脂が嫌いになるお年頃であり、今は赤身肉ブームだ。
そんな赤身の焼肉を1人前450円で堪能できるなんて、こんな幸せな焼肉屋さんは数少ないはずだ。
女将さんも、感じのいい人であった。

関連ランキング:焼肉 | 中之島駅阿波座駅新福島駅


その他の阿波座に関する記事