ブログネタ
スマホ・携帯 に参加中!
水没したスマホを自力で復旧させる2
前回の記事

水没したスマホを自力で復旧させる : ひかるさんのところ
21日の晩に、エクスペリアZL2を中性洗剤で洗ってしまい、界面活性剤のパワーにより、液晶にまで浸水してしまった水没状態から、22日から、トップバリュの塩化カルシウムの除湿剤をフリーザーバッグに入れて、2日目となった。
液晶の浸水の改善は、まだみられないが、電源を立ち上げても、動作自体の問題はなくなり、液晶の内部のみに水分があると思われるし、エクスペリアの裏蓋も外しているので、水分によるショートなどの可能性は低いと思われるので、起動したままにしている。

IMG_0750
写真が上下逆で申し訳ないが、今現在のエクスペリアZL2の状態だ。
このまま塩化カルシウムの除湿剤で、完全に水分を除去するには、果てしない時間が掛かるだろう 笑
それで気になっていることがある。
吸湿能力に関して、塩化カルシウムが、市販されている除湿剤の中で最強だと思っていたが、こういう電子機器の隙間などに入った水分を吸湿する能力が最強なのは、ひょっとするとシリカゲルの方が、実は、電子機器には最強なのではないだろうか?
そういうわけで、シリカゲルも購入して、届くのを待っている状態だ。

これを買いました。
ちなみに何度もスマホの水没の経験があるが、液晶に水が入っている場合、数日後に、急に壊れてしまうことがある。
水分が蒸発する時に、ショートしてしまうのが原因であるが、今回は、塩化カルシウムの除湿剤で、吸湿できるだけ、吸湿はしているので、壊れるとしても、かなりの猶予があるだろうか。
続く