ブログネタ
スマホ・携帯 に参加中!
SIMのサイズが違った!?SIMフリーはフリーじゃないじゃんの解決方法 笑
image
香港からクリスマスに届いた、我が新しい愛機となる、SIMフリー端末のXperia Z5 Premium E6853だ。
icon「ご開封の儀」なんてタイトルで書く前に、痛恨のミスがあった。
今回使う予定であったSIMは、AUのエクスペリアZL2で使用していたSIMですが、SIMのサイズが違った、、、汗
SIMのサイズが違う、、、、使えないじゃん。。。。。
で。。こういうSIMフリー端末を何も考えずに安易に大人買いしてしまった人を救うアイテムがある。
そう、それはSIMカッターだ。
最近のSIMの形状はサイズが違う。
主には3種類だ。
各国の通信キャリアの深い闇を感じながら、左からサイズが大きく、miniSIM、microSIM、nanoSIMとある。
使用していた、エクスペリアのZL2のSIMはmicroSIMであり、新しく購入した、
SIMフリー端末のXperia Z5 Premium E6853のSIMは、「nanoSIM」で、サイズが小さい。
まさか昨年の12月に購入したスマホのSIMの形状が変わるなんてと思うが、これから、MVNO最高と思い、SIMフリーのスマホを購入する人は、MVNOでフリーダムなんてことはない。
通信回線の種別の問題、SIMの形状の問題、通信キャリアの問題と諸問題が山ほどあるので、注意していただきたい。
MVNO的なSIMを買う場合は、SIM変換アダプターを買い、一番小さい

nanoSIM」を購入した方がいいだろう。
大きいサイズのSIMはリスキーなカットをしなければ入らないが、一番小さいサイズのSIMならば、SIMゲタでどうにでもなる。
本題の、AUの
エクスペリアZL2のmicroSIMをnanoSIMにしてしまおう。
AUで機種変更して、店舗で長い時間待たされて、理解していない店員さんとの無駄な会話の時間、不必要な2年縛りなどからくる費用は掛けたくない。

さあ、、、、

microSIMをnanoSIMにカットして、最悪の場合は、「SIMを紛失してしまった作戦」を実行しよう。
ここからは自己責任です。
とりあえず、エイヤーでSIMカッターを購入することにした。
2015-12-26-04-51-22

本当は、写真の3位のSIMカッターを購入したかったが、今日は出掛けたくないし、1日も待てないので、唯一、本日注文で本日届いてしまう、2番人気の、

アール・エム RM
RM-2632 [3in1 SIMカードカッター]

を購入した。


SIMカッターを使うことは、今後ないと思うが、どうせ買うならSIM変換アダプターと合わせて買っておくと、突発的なスマホの故障時に、旧スマホにSIMを入れて代替え機にするなどの時に役立つだろう。

さあ、、、、、、、ヨドバシカメラの即日配送は最高だZ!!!

できれば、正午までのお届でお願いしたいと願いながら、早朝ビールを嗜みながら、待つとしよう。


続く