ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!
浴室のガラスの最強のお掃除方法
家事えもんにジェラシー 笑
浴室のくもったガラスのお掃除は、どこの家庭でも悩みだ。
ホームセンターなどでも売っているダイアモンド磁石パッドで擦って物理的に、ガラスに固着した汚れを除去する。
クエン酸やカビキラーなどを浴室のガラスに塗布し、サランラップでコーティングして、時間をかけて、汚れの科学的な分解をする方法などなどがあるが、個人的には固着物の汚れは科学的除去が最強だと思っていた。
そんなこんなで何やら、石田純一さんのご自宅で、どうしてもくもってしまうワイングラスを綺麗にする方法を見てパクりました。
重曹とサランラップを使い、ワイングラスをピカピカにするという方法です。

最近はやりの炭酸ソーダ洗剤について : ひかるさんのところ






用意するもの

・重曹 100均にあります!
・サランラップ
・家庭用食器洗剤(界面活性剤) 今お使いのもので!

image
1.まずはガラスにシャワーのお湯を塗布してください。
*お湯の方が、より綺麗になります。
2.サランラップを手のひら大ぐらいに何重かにして、重曹をサランラップにつけて、ガラスを擦ります。
サランラップより、メラミンスポンジとかの方が、効果がありそうですが、重曹の結晶に研磨する効果があるのでサランラップの方がいいみたいですが、スポンジ内部に重曹が入り込み研磨効果がなくなってしまうので×ですが、次回はメラミンスポンジも試します。

image
浴室のガラスを擦るコツは、重曹をつけたサランラップのガラスの擦り方です。
まずは横に擦り、縦に擦り、最後に回しながら擦ります。
あっ、、、、、、
今までの浴室のガラス清掃は何だったのでしょう!!!!!!!
ピカピカになりました。
これで水で流して、拭きあげるだけでは素人なので、今回は、家庭にある食器用洗剤を使い、界面活性剤の作用を利用して、ガラスに汚れが固着しないように、界面活性剤の皮膜を作ります。
ビルなんかのガラス清掃をしている時の、洗剤と一緒ですし、化学的には、最近流行りの、車のガラスコーティングと一緒のようなものです。

image
重曹をガラスに塗布し、サランラップで磨き上げた、浴室のガラスをシャワーで綺麗に洗い流してください。
洗い流せたら、中性洗剤をガラスに塗布します。
塗布するには、食器を洗うスポンジなどでしましょう。
そして塗布し終わったら、中性洗剤を塗布したスポンジで、シャワーをかけながら、ガラスをスポンジで擦りながら綺麗に洗い流して、拭きあげたら、浴室のガラスに奇跡が起こります。
image
写真で見るとガラスがあることさえわからないぐらい綺麗になっています。
これは素晴らしい。
お試しあれ。
最後に
今回のサランラップを利用する方法は、他にも流用できる。
お掃除する物の材質がガラスのように硬くて傷がつきにくい材質ならば、物理的に汚れを除去するには、サランラップを利用してみようと思う。
サランラップが何でいいのか。
吸水性が全くないから、重曹の研磨剤効果を最大限に活用できるからだ。
ただし、これは、ガラスのような凹凸のない材質の物には効果があるが、エンボス加工などの凸凹材質には、効果がないだろう。
うむ、、、家事えもんにジェラシー 笑