ラピュタの至高のグルメ
金曜ロードショーでラピュタを観た。
思い返せば、小学校の高学年だっただろうか。
市役所のホールだったと記憶している。
母親とはじめて観た映画で、はじめてのアニメの映画だった。
思い返しすぎるとブレるので、天空の城ラピュタといえば、アニメ界の至高のグルメでも有名だ。
ラピュタパン

image
青く輝きながらシータが空から、パズーが働く炭鉱の空から降りてくる。
翌日、ドーラ一家がパズーの家にシータを探しに来て、目玉焼きを焼いていたパズーは、それをトーストの上に乗せて、自分の洋服をシータに着替えさせて逃げる。
ようやく炭鉱の中に逃げた2人が食べたのが、目玉焼きをトーストに乗せただけに見える、通称ラピュタパンだ。
子供の頃に何度も作っては食べた。
最近のラピュタパンのレシピは、トーストの上に、マヨネーズでフチを作り玉子を乗せる方式が主流であるが、個人的には、トーストにバターたっぷり、安いロースハムの上に、目玉焼きに塩、胡椒が最高に好きだ。
ラピュタパンに関する記事
親方に頼まれてテイクアウトしたミートボール
image
親方に頼まれてミートボールをテイクアウトした、このシーンであるが、これがミートボールらしくは見えるが一瞬なので、想像レシピがネットで出回っている。
トマトソースのレシピが多いが、デミグラスソースのような濃厚さと色を感じる。
食べてみたい。
ラピュタパンの後のデザート 青林檎
image
デザートまで準備しているパズーに驚きを隠せない。
これに憧れて、何度も青林檎を食べてみたが、パサパサしているので、どうも好きになれなかった 笑
|ドーラ一家のドーラが食べている肉塊(ロースハム?)
image
パズーの家で、巨大な海老と、ロースハム?をバクバク食べるシーンがある。
このハムを食べたいと思っては、子供の頃に、お歳暮、お中元で贈られてくるロースハムで真似してみたが、こんな食べ方はできない。
映像では、ドーラがハムを噛み切る時に、肉塊がプルンッと動くので、ローストビーフのようなモノなのかもしれない。

これと似たようなのは、ギャートルズの古代肉、多分、マンモスの肉の塊焼きだろうか。
子供の頃に観たアニメの至高のグルメの影響は、大人になってもあるものですね。
以上です。