あんまり教えたくないオレの「お好み焼きレシピ」2・1・1の黄金比
image
自宅で、極上のお好み焼きを作るなら、ポピュラーな豚玉がいい。
お好み焼粉なんて買わなくていい。
薄力粉とお水は、キャベツの分量の半分以下がいい。
2・1・1、のお好み焼きの黄金比です。
玉子は少ない方がいい。
お水は、キャベツの状態により、以上でも以下でもいい。

キャベツは、5ミリの正方形が理想だ。
今回は、キャベツ200g、薄力粉100g、お水100ccに玉子1個です。
隠し味なんかは秘密です。
一般的には、出汁、天かす、紅生姜などなどでしょうか。
ちなみに、山芋を入れたお好み焼きは別物です。

image
天かすは、混ぜる時に入れておくのと、焼いている片面に乗せて、カリカリの天かすにすると、アクセントになり、とっても美味しいものです。
どうでしょう。
これぞ、お店で食べる、お好み焼きです。


あー
なんと美味しいものだろうか。
そばを乗っけてモダンにするぐらいなら、焼きそばとして別で食べた方がいいだろう。