水素水より「おなら」の方が水素が多いんだよ!?

水素水より「おなら」の方が水素多い 法政大教授の指摘が大反響 : J-CASTニュース
水素水より「おなら」の方が水素多い ...
暴論っちゃ暴論に感じるが、確かにおならの方が水素が多いらしい。
しかしながら、おならは有毒ガスだ。
硫化水素、メタンなども含まれ、一定量を吸入すれば致死性のある有毒ガスとなる。
さてさて、水素水などの水ビジネスなどにある、健康になる的な話しがあるから、水素水は怪しいぞ!となっているが、一つだけこれは正しいと言えることが水素水にはある。
もしもラーメン屋や、出汁が重要な料理屋さんをオープンするならば、水が重要だ。
関東と関西の水質の違いの話しが有名であるが、関西の料亭が関東にお店をオープンする時に、関西から水を取り寄せたりした話しを聞いたことはないだろうか?
関西は軟水で、関東は硬水で、出汁を取る時、煮物をする時、水を使う料理の味に大きな違いがある。
この違いは、硬水には不純物が多く、主には炭酸カルシウムの含有量が多く、出汁の旨味が溶けにくかったりするので厄介だ。
なんでこんなことを書いたかと言うと、水素水は出汁やお水を使う料理には最高の水なのだ。


自宅にある備え付けの浄水器をパナソニックのビルトインの水素水生成器に取り換えたいぐらい水素水が気になる。
健康的なのは一切信じはしないが、料理に水素水は最高だ。

これは間違いない。
今あるラーメン屋さんで、水素水に変えるだけで、売り上げが上がるとも思う。
水素は熱に苦手であるが、加熱せずに昆布とかを水素水に入れてみれば驚きの結果になる。
加熱などせずに出汁を取りだすことがスグにできてしまうのだ。
詳しくは、検索でもしてもらえばすぐにヒットすることだろう。
あーーーパナソのビルトイン水素水生成器の新商品になったら大人買いしよう。