阪急うめだで豚カツを食べる
 豚カツが好きだが、体調が悪い時に欲する食べ物ではないが、日に日に体調が回復してきたので、美味しい豚カツを梅田で探して食べに行くことにした。
グルメサイトなんかを見ていると、コスパ派と、高級豚カツ派の二極化があまりにひどかったので、全く参考にならぬまま、北新地のepais (エペ)か、阪急うめだの「豚かつ 本かつ喜 阪急うめだ本店」で悩んだ挙句、本かつ喜に食べに行くことにした。
その前に、、、20数年前に西宮の苦楽園のイカリスーパーの裏側に、お洒落な豚カツ屋がオープンして、そこの豚カツの柔らかさと美味しさがいまだに忘れることのない極上の豚カツだった。もうお店はないが。。。。
さあ、ランチ時とディナーでは様変わりする「豚かつ 本かつ喜 阪急うめだ本店」に突撃です~


ランチメニュー名を忘れてしまったが、ロース豚カツ、海老フリャー、カニクリームコロッケ(選べる)の素晴らしいコラボの豚カツ定食だ。
クオリティーの高い漬物は取り放題、キャベツとお櫃に入ったご飯は食べ放題となっている。

デミグラスソースがかかったロース豚カツがマズいわけもなく、やはり阪急うめだは、梅田の中でも比較的、上品な人が多いので、落ち着いて食べることができるのが最大の魅力だ(笑)
お櫃ご飯の炊きあがり、味も完璧だ。
チャイナの人も旅行ガイドブックなどを見たのだろうか、食べに来ていた。
この日は、お隣に足癖の悪いメガネ美人さんがいたので、個人的には、あまり落ち着いて食べることはできなかった(笑)
大阪の豚カツといえば、CMでお馴染みのアレがあるが、個人的には美味しいと思ったことは一度もない。
綺麗に豚カツを食べる所作は難しいもので、たまにはこういうデパートで美味しい豚カツを食べるのもいいものだと思いました。
豚カツにコスパが命の人は、梅田駅近で最も大阪ディープゾーンである「新梅田食道街」に、500円の極上の豚カツ屋さんがある。
お店の名前は忘れてしまったが、夜は韓国料理屋のオモニだったかな。
そこの500円の豚カツ定食はコスパ最強の絶品である。