大阪江戸堀にある2017年ミシュランビブグルマンのお蕎麦屋「若木」に行ってみた
 最寄駅は、肥後橋駅か淀屋橋駅だろうか。
靭公園も近い。
大阪の江戸堀は1丁目~3丁目まであるが、1丁目から2丁目は、ミシュランビブグルマンのお店が結構あるし、これより南側は、靭公園近辺の京町堀もグルメの宝庫だ。
大阪市内で一番住みたい今の旬の場所は、中之島だ。
で、江戸堀でミュランビブグルマンのうどんならば、「江戸堀 木田」なんかがある。
さてさて、2017年ミシュランビブグルマンのお蕎麦屋「若木」は、11:30分からオープンしているので、オープン前に行くことにした。
行列はできていなかったが、オープンしてすぐに着席したら、すぐに満席状態に近い状態になった。


 メニューはこんな感じで、温かいお蕎麦があるのが有難い。
メニュー下の「ひるげ」250円を頼むと、お蕎麦定食となる。
この日は、あさりと生姜(日によって変わる)のごはんとだし巻きだった。

悩んだ結果、お蕎麦は、「かしわ」にしてひるげを頼むことにした。

 久々に美味しいお出汁のお蕎麦だと思った。
また決して高くはないし、他のお客さんが注文しているのを観察してみると、女性客は、「梅とじ」玉子とじに、梅肉が入っているのを注文し、男性客は、せいろが多かったように見えた(笑)

でね、、、、、年配の女性の店員さんにビールを注文したら、なんか、、えっつ!?みたいな反応で、ランチビールする人は、くず的な最低な扱いをされてしまいました(笑)
瓶ビール2本目も、お店の回転率に迷惑がかからないように急いで飲んだのだが、、
まあサラリーマンやOLさんが多いオフィス街であるので、そういう反応したのかもしれないが。。。。。

この日は、テレワークの実践中だったのでランチビールぐらいいいじゃんかよ!ならば酒盗とかランチメニューからなくせよと思いつつ、店員さんに聞こえるように愚痴りつつ、そういうわけで、弊社でのテレワークは無理だと判断した。 人間の意思は、人によりけりですが弱いんすよ(笑)
はあ、、飲食店の愚痴ははじめてなので、余程だぜ。まったくもー 出汁は美味しかったが、肝心のお蕎麦は10割だと思うが、こねが足りないので、もそもそしまくっていたように感じたのは、きっと年配の女性店員さんのせいだろう(笑)

関連ランキング:そば(蕎麦) | 肥後橋駅淀屋橋駅渡辺橋駅