当て逃げ犯人を通報しようと思ったが、「ドライブレコーダー」が使えね(笑)
今朝方のできごとだ。43号線大阪から神戸行きを走行していると、前を走行している車が左に曲がろうとした時にバイクと車の接触事故があった。
バイクの人は車との接触により転倒して、立ち上がる間に、接触した車は逃走した。
こちらの目視では、相模ナンバーまでしか覚えていないが、後でドライブレコーダーの確認をして通報しようと思ったのだが、、、

ケンウッドの新しいドライブレコーダーの車線逸脱警告・発信遅れ警告機能が素敵だ : ひかるさんのところ
ケンウッド(KENWOOD) のスタンダードドライブレコーダー KNA-DR300に付属しているmicroSDカードは8GBなので、初期設定で50分の常時記録しかされていない。
これは KNA-DR300が悪いわけではなく、初期設定のまま使用していた私が悪いし、常時記録の時間も気にせずに、ドライブレコーダーの見た目のかっこよさから選んで、ほったらかしにしていたからだ。
今回は、50分毎に常時記録は上書きされてしまうようになっていたので、目的地に着く頃には上書きされてしまったという悲しい結果になってしまった。。( ;∀;)
バイクのお兄さん、、、ごめんなさい。