阪急池田駅から程よく近い「とうふ 川崎商店」のお豆腐を買って湯豆腐をしてみた
 大阪市内に住んでいると個人商店のお豆腐屋さんなどが近隣にはないもので、ちょっと仕事で違う場所によると、個人商店のお店が気になって仕方がない。
この日は、ほぼほぼ能勢の手前まで行った帰りに、最寄りは阪急池田駅だともうエリアに気になるお豆腐屋さんを発見した。
創業百余年!?ほーーーーー こんな場所に歴史のあるお豆腐屋さんがあるものだ。
さっそくお店に入ってみると、お店の外観からは想像もつかないぐらい小さな豆腐売り場であり、手作り豆腐であることを実感した。

Hikaruさん(@hikaru4)が投稿した写真 -

Hikaruさん(@hikaru4)が投稿した写真 -

お店に入ると、あきらかに接客は苦手そうな豆腐職人の大将らしき人がいた。
絹とくみ上げ湯葉、柚子豆腐を購入して800円ちょいぐらいであった。
ちょっと気になるモロヘイヤ豆腐なるものもあったが、モロヘイヤは苦手であるので遠慮した(笑)
豆腐も買い、高速に飛び乗り急いで帰って、さっそく湯豆腐を楽しむことにした。

#湯豆腐

Hikaruさん(@hikaru4)が投稿した写真 -

キリンのアルカリイオンの水で昆布だけで出汁を取り、京都風の湯豆腐にしてみた。
もみじおろしなどはないので、お気に入りの「かんずり」を多めに入れて食べると、なんとも美味しい。豆腐自体も大豆の旨味が感じられる。カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOWで知って買ったんだよね(笑)

#金持酒

Hikaruさん(@hikaru4)が投稿した写真 -

美味しい湯豆腐に合わせたお酒は、鳥取県で立ち寄った「金持神社」で購入した金持酒だ。
まだ一向に金持神社の御利益はないが、美味しい湯豆腐に少し色のついた古酒っぽい金持酒はとても美味しいものだった。
金持神社 : ひかるさんのところ