西宮の「ひるね」の極厚な焼ぶたをテイクアウトする
  西宮市民ならば誰でも知っているとは思うが、 西宮に「ひるね」という中華屋さんがある。
朝の4時ごろまでオープンしているので、西宮市に住んでいた時には随分お世話になったものだ。
イメージ的には大学生の夜遊び飯、トラックの運転手など夜間に活動する人には最高の中華屋さんだ。
地元の人は、あそこの焼めしはべちょっとするからと嫌う人もいるが、食べ慣れてしまうと不思議なもので、そのべちゃっとした焼めしが最高に美味しい。大分前からランチ営業もしているが、ランチの土日は定休日で、夜の営業は日曜日が定休日となっている。
さてさて、地元の人以外は夜間営業に突撃すればいいが、近くには西宮戎神社ぐらいしかないもので、最寄駅は阪神西宮なので、はしごで遊ぶにも楽しみの少ない街なので、個人的にオススメしたいのが、ひるねの名物である焼ぶたをテイクアウトすることだ。
平日ならば17時までお店がオープンしているので、車で近くに寄ることがあるならば、絶対に1度は買う価値がある「ひるね」の極厚の焼ぶたをテイクアウトしてみてはいかがだろうか?

Hikaruさん(@hikaru4)が投稿した写真 -


これがひるねの1人前の焼ぶたです!!!!!!!
お持ち帰り用のはこ代を入れて、1150円でした。
てか、、、、、これは1人では食べきれませんので、3人ぐらいでシェアすることをオススメします。
お店のホームページによると、1人前950円、丸ごと1本3500円にお持ち帰り用のはこ代が+50円となっていますが、ひょっとすると少し値上がりしたのかな?
肝心のこの特大特厚の焼ぶたの味の方ですが、甘辛く煮こまれて、驚くほどまでに柔らかい焼ぶたなので、はじめて食べる人には衝撃だと思います。
image
餃子のお持ち帰りも人気があるのでオススメです!
通信販売もしているので、柔らかくてトロトロで極厚極太の焼ぶたを食べてみたい人にはいいんじゃないでしょうか。

関連ランキング:中華料理 | 西宮駅(阪神)香櫨園駅さくら夙川駅