ブログネタ
大阪のタウン情報 に参加中!
大阪の都会の真ん中で、天然ウナギが釣れる

2014-05-30-13-11-01

行き付けの飲み屋さんで、大阪の都会の真ん中で、巨大な鰻が釣れたらしいとのことで、巨大な鰻も見せていただいた。
そう言えば、ここいらに住んでいた人が、昔は鰻が釣れたと言っていた。
検索してみると、2011年ぐらいから、何回かニュースにもなっている。
釣れる場所であるが、関西のビジネスの中心地、中之島の中央公会堂、大阪証券取引所、堂島川、土佐堀川となっている。
堂島川ならば、大阪北の歓楽街である北新地の南側であり、サントリーの本社、フェスティバルホールなどがある場所だ。

どの場所で釣れるのか

nakanoshima

地図を見ていただきたい。
右には大阪城があり、2本に分かれた川がある。
過去の新聞記事などによると、中央公会堂あたりだったので、推測によると、大阪城からずっと左側までが釣りポイントとなるのではないだろうか。
ちなみに地図の左側は、もう海の近くだ。

どの釣りポイントがいいのか

聞いた話しと新聞記事、このことを書いている類いのブログから察するに、どこでもいいと思うのだが、鰻が好きであろう場所と思われる、橋の下や、隠れる場所があるところがいいだろう。
外せないのは、コンビニとお手洗いが近くにあることが重要だ。

どういう釣り方をしたらいいの?

どういう釣り方をしたらいいのかであるが、浮き釣りに餌はミミズが鉄板とのことだ。
ちなみにシーバスも釣れるので、ルアーなども持っていくといいかもしれない。


釣ったウナギは食べられるの?

それは分からないとしか答えようがありませんが、釣った後、綺麗な水で1週間ぐらい飼育してからなら、食べれそうな気もします。
近くに淀川もあり、淀川の水も汚いと思いますが、淀川で鰻を釣っている人は、食べています。


ウナギ釣りのシーズンは?

シーズンは、一般的に7月〜9月です。

最後に

中之島〜大証〜新地の南側〜ここいらで、たまに釣り人を見かけることがあり、尋ねると口を濁されたこともある。
お目当ては、鰻だったんですね。
都会の真ん中で、夜な夜な鰻釣りをするのも悪くないだろう。
食べれるかどうか、食べていいのかどうか、判断付きかねるが、釣ったからには、大阪の都会の真ん中の鰻を食べてみたいものです。




こんな場所で、鰻が釣れるのですから、ゾクゾクしますね!!