先生は皆同じことを言う。

肩や肩甲骨なんかは片側であれば四十肩、原因がわからなければ、肋間神経痛などになる。
痛みは緩和ケアしかなく、ボルタレンやロキソニンを飲めば胃が悪くなる。
そんな感じで数年間苦しみQOLは、だだ下がり苦しんでいました。
1人でできるのはストレッチと運動ぐらいですが、やり過ぎてしまって翌日は余計に痛むし、考える仕事は捗らなくなる。
針や整体は嫌だし、マッサージは気休めにしかならなかったけど、ようやく苦しみから解放されつつあります。
それが、

トリガーポイント注射

局所麻酔薬のキシロカインやネオビタカインなんかを指で押さえて痛い部分の数ヵ所に注射してもらう。
麻酔だから一時的なものでは?
ぎっくり腰になったらするものでは?
あれ、この前医師が妻にしてニュースになったあれでは?
なんて思うかもしれませんが、あれでははあれですが、そんなことはありませんでした。
トリガーポイント注射を専門にしている病院はペインクリニックなんですが、

ペインクリニック

を意識したこともなく、かかりつけ医にトリガーポイント注射をしてもらった翌日から、私の肩と肩甲骨の苦しみは解放された。

なんか肩が痛いよ、整形か?
なんて迷っている人にこそ、ペインクリニックをおすすめしたい。