ブログネタ
おでかけ に参加中!

ほろほろ鳥

引用画像:和歌山県畜産試験場養鶏研究所ホームページ内



2006年8月14日に、和歌山県日高川町で「世界一への焼鳥に挑戦」が開催された。
そのニュースを見てから、日高川町のほろほろ鳥が気になって仕方がなかった。
この「世界一への焼鳥に挑戦」で、11m7cmの巨大な、世界の中でも珍しい、ほろほろ鳥の焼鳥で、焼鳥の長さ世界一となった。
残念ながら現在では、やきとりの街、北海道美唄市で、2010年9月4日に、新記録が達成されてしまい、その焼鳥の長さは、24
.83mで、焼鳥の長さ世界一である。
しかしながら、
、高級な食材、ほろほろ鳥と比べるものでもないような気もするし、肉質自体も違うので、競う場合は、焼鳥の定義についての、確かな定めが必要ではなかろうか。
詳しくは、全国焼鳥連絡協議会のホームページをご覧いただきたい。

全国やきとり連絡協議会
焼鳥の長さ世界一 セカチョウ

それから、8年が過ぎ去り、ようやく7月5日(土)の朝から暇があり、食べに行くことにした。
8年もの長きに渡り、強く食べたいと願っていた、ほろほろ鳥の親子丼や焼鳥がようやく食べられるのだ。
勿論、車ですから、大好きなお酒は諦めて、高速を飛ばして日高川町の「ほろほろ亭」に向かう。


2014-07-05-12-29-38

これが、ほろほろ鳥の親子丼だ。
鶏肉よりも美味で、味わい深いほろほろ鳥に、もってこいの料理ではなかろうか。
見た目は、全く分からないが、鶏肉の親子丼とは、別物であるが、ほろほろ鳥の親子丼だと言われないと分からないであろうことはご愛嬌。

価格も忘れてしまったが、800円ぐらいで、フランス料理で食べると、5000円ぐらいするであろう、ほろほろ鳥を安価で食べられる。

2014-07-05-12-36-16

続いては焼鳥だ。
鴨ほどは硬くはないが、弾力があり、風味のある焼鳥で美味しかった。

2014-07-07-11-35-14

そして、ほろほろ鳥のラーメン。
ほろほろ鳥のチャーシューに、ほろほろ鳥のダシが効いた、醤油ラーメンで、結構本格的だ。

どうだろうか。
フランス料理などでしか食べることのない、ほろほろ鳥を存分に馴染みの味で楽しめる。
ちなみに、ほろほろ鳥も見たいと思うだろうが、地元の人に聞いてみたところ、ほろほろ鳥を見れる施設はないようであるが、個人的に、ほろほろ鳥を鶏を飼うみたく、個人宅で飼っているのは、道すがら見ることができるらしい。
詳しくは、日高川町の観光協会のホームページをご覧になり、プランを立てて行くと面白いかもしれない。

日高川町観光協会 | 日高川町は、安珍清姫伝説で有名な道成寺や、紀州備長炭生産量日本一で有名な町です。是非お越し下さい

この「ほろほろ亭」は、道の駅、SanPin中津内にあるので、帰りには、冷凍の、ほろほろ鳥をお土産に買うこともできる。
500g(半羽)3000円ぐらいだっただろうか。


道の駅 SanPin中津 | 楽しさいっぱい日高川

どうしても、ほろほろ鳥が見たくて仕方がない人は、和歌山県の畜産試験養鶏研究所が日高川町内にあるので、お問い合わせしてみてはいかがだろうか。
動物園でも見れるような気もしますが、どうしても日高川町で見たいという方だけですね,,,



畜産試験場養鶏研究所|和歌山県ホームページ
ほろほろ鳥