熊本への義援金や寄付の寄付金控除(所得控除)ついての控除など
UploadFileDsp.aspx
確定申告している人にはなんら面倒なことはない寄付金控除であるが、サラリーマン家庭などで、医療費控除の申告をしたことがある人は、寄付金で支援するのはいかがだろうか。
どれぐらい還付されるのか説明を書くとめっちゃ長くなるのでザックリとした数字を書いておく。
ふるさと納税なんかに興味がある人もいるだろうから、寄付と合わせてするといいかもしれない。
方法は2種類ある。
所得税の所得控除か税額控除だ。
細かい説明は割愛するが、所得税率の高い人は、所得控除が還付が多い場合もあるだろう。
所得控除は、所得金額-(寄付金合計-2000円)×各自(収入により違う)の税率=寄付金控除後の税額で所得の40%までだ。
税額控除は、(支出した寄付金の合計額-2000円)×40%が控除額となる。
税額控除で考えると簡単ではないだろうか。
計算するのは面倒だと思う人は、総務省のサイトにエクセルで簡易計算なんてのもある。
何れにせよ、最寄の税務署にお問い合わせをして、きっちりと還付される寄付をすればいいのではないだろうか。

寄付金控除により還付される所得税の目安
寄付金控除により還付される所得税の目安 ...
寄付金控除により還付される所得税の目安
ここがザックリと表で分かりやすかったです。