ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ: お仕事

 昨年の10月から仕事のスタイルが激変した。
20代の頃は、自分の力で仕事をいただき、いただけるものだと思っていたが、それはそれで必要であるが、仕事と人脈は待っててもこない。
あたりまえだ。
自分のした過去の行動や誠実さ、人間関係などが結果として、最終的な人脈になる。
今は忙しい。
これからも忙しい。
急激に売上が右肩上がりになり、一時の利益は減るが、関わる全ての人に利益は循環する。
今からピラミッド組織の再構築をする。
楽しいが、身体にガタを感じる今日この頃(笑)
会社に依存しないピラミッド組織を作り、従業員は無駄に増やさない。
バランス感覚のある総合職が1人見つかれば、それだけで花火が上がる。

忙しいことから解放される年齢になり、より忙しくなった。
プレイヤーに戻り、明るい先の設計が叶えられていく。

 人の悪口や批判は書きたくないが、ネガティブではないレベルで書いておこう。
取引先から連絡があり、発注している会社が仕事の継続が困難とのことだった。
詳しく調べる必要があり、先方さんの会社に連絡したのだが、自己都合の連呼であった。
別に儲かる話でもないしと思うが、お父ちゃんが社長で、お母ちゃんが、お父ちゃんの体調の都合により全ての業務をしている感じだった。
それはそれで微笑ましく、素晴らしいことではあるが、お母ちゃんの考え方が最悪であった。
取引の継続ができないのは仕方がないが、行動を全くしておらず、後手になり、時すでに遅し。
そういうわけで、弊社から独立した従業員の会社へ協力するようお願いすることにした。
多分、これで解決できないことはない。
なのだが、引継ぎがどうだの、規定がどうなのと連呼するお母ちゃんであった。
状況から察するに助けてあげたいが、これ以上の助けもあり得ないと思うぐらいしてあげたが、ありがとうの言葉もいらないが、ない。
その会社が倒産するシナリオしかみえてこない。
微力ながら、せっかく関わったのだから、私を利用しまくればいい。
合致すればすべてはうまくいく。
そんな話のレベルなのだが、頭がカチコチだった。

休み明けの来週に、その会社に表敬訪問しようと思う。
うちの会社が関わることにより倒産の危機ならば、何かしてあげようと思う。
お金は貸さないが、それが人と人が出会う価値であるのだから。

お礼の言葉もいらないが、長年の蓄積したノウハウの一部も託したことがどれほどの価値があるのか理解してほしいが、お父ちゃんが悪いわな。
体調が悪くても指示ぐらいはできるだろう。
そんな切ない話しでした。
うちから何か、その会社ができることがあるならば、助けられるものなら仕事の発注をしようと思う。

こういう優しさが弱さなんだよな(笑)


総務は言う。パソコンがなんか変なんです。今朝は複合機のプリンターが壊れました、、
 機械音痴という問題ではないと思う。総務は言う。パソコンが変なんです。今朝は複合機のプリンターが壊れました、、
はーーーーーー
まずはパソコンからであるが、なんでこうなったの?なんて質問をすると、勝手にこうなったという。ハードの故障ならば、確かにいきなり壊れたで問題はない。
と、、、、その前に
1.パソコンの再起動をしたか。
*これで大半は解決する(笑)
2.どのような操作をしている時にそうなったのか。
3.どういう症状がでているのか。
4.どういう時にそのような症状になるのか。
上記の事を順番に話してくれれば、大抵のことは解決できるものだ。

複合機のプリンターが壊れました!!!
それからすぐにサポートに電話をしていたが、電源を入れなおしたら解決した。
OA機器、パソコン全般に言えるが、まずは電源を入れ直すか再起動で大体解決すると強く申し入れたい。
以上

↑このページのトップヘ