ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ:グルメ > 男の料理

画像1


オーマイのたこ焼き粉を使った場合の、たこ焼き粉の水と玉子の黄金比率♪

画像1


今回、購入したオーマイのたこ焼き粉は、なんとサービス増量中で、いつもは200gですが、250gもあります。

さて、たこ焼き粉と水と玉子の黄金比率です!

粉1
水4
玉子 水200cc〜250ccに一個

これが、中は、ふわトロ、外はカリッとする基本です。

今回は、たこ焼き粉が、250gですから、半分の125gを使い、水は4倍の500cc、玉子は2個にしました。

隠し味は、カタクチイワシの魚粉と料理酒を入れました。

この割合は、他のたこ焼き粉でも使えます。

画像1


たこ、天かす、刻んだ紅生姜、刻んだネギを入れて、焼き上がれば、完成です。


参考にしたレシピ:フライパン1つで簡単気軽に、ジャンバラヤのお弁当

ケイジャン料理のパーティー料理の定番であるジャンバラヤをフライパンで簡単に作ってみました。

ルイジアナの代表的な料理です。

材料(参考にしたレシピと少し違います)

米 2カップ(お米1合は150gで、180cc、1カップは200ccすりきりです)
鶏肉モモ1枚
ウインナー 冷蔵庫に合った1パック
玉ねぎ 半分
セロリ 1本
ズッキーニ 半分
ピーマン 1個
パプリカ 赤と黄を半分ずつで1個
トマト 1個
マッシュルーム 2個
にんにく ひとかけ
オリーブ油 適量
バター 20g
塩 適量
クミン 適量
ケイジャンミックス 大2
固形ブイヨン 1個
白ワイン 大2
タバスコ 大1
お水 400cc
*お好みでレモン


 

1.鶏肉を食べやすいサイズにカットし、ケイジャンミックス大1で揉み込みして、フライパンにオリーブ油を適量   入れて炒めます。
  鶏肉の表面の皮にきつね色になってきたら、ウインナーを加え、炒めます。
  パリッと焦げ目がついたら、完全に火が通っていなくても構いませんので、一旦、取り出してください。

2.玉ねぎ 半分、セロリ 1本、ズッキーニ 半分、ピーマン 1個、パプリカ 赤と黄を半分ずつで1個、トマト 1  個をさいの目にカットし、マッシュルームとニンニクは、スライスしてください。

3.フライパンをキッチンペーパーで拭き、バター 20gを入れて、2の材料を炒めます。
  順番は⇒ニンニク⇒玉ねぎ(よく炒めてください)⇒トマト⇒後は一緒で構いません。

4.3にお米2カップを入れて、お米が透明になるまで、焦げないようによく炒めてください。

5.4にお水400ccを入れて、塩 適量、クミン 適量、ケイジャンミックス 大1、固形ブイヨン 1個、白ワイン    大2、タバスコ 大1を入れてください。

6.沸騰したら、1の鶏肉とウインナーを乗せて、弱火にして、蓋をして12分ぐらいして、炊き上がっていたら火を  止めて、蓋をしたまま15分ぐらい蒸らしたら完成です。
  *蓋は開けないでください。

どう見ても失敗した...そんな時は、蒸らしの時に、蓋を外して、白ワインを上から大1ぐらいかけて、火を少し入れてから、再度、蒸らしてください。



完成です!
お米2カップは、結構な量ですから、おおよそ3人前ぐらいです。
お好みで、レモンやタバスコをかけて、お召し上がりください。

スパイシーで、とっても美味しいです。

画像1


シーフードミックスを使って、お家で簡単!炊飯器で炊く、本格シーフードバターピラフです。

材料

シーフードミックス
玉ねぎ半分
ニンニクひとかけ
バター20g
醤油 大1
塩、胡椒
米1合

1.米を研ぎ、水を入れて、30分は浸してください。

2.フライパンにバターをひき、スライスしたニンニクを炒めて風味付けします。

3.2のフライパンから、ニンニクを取り出し、微塵切りにした玉ねぎを透明になるまで炒めたら、シーフードミックスを加えて、醤油、塩、胡椒で味を整えます。

4.1の炊飯器に、3を入れて、スイッチオンで、炊き上がれば完成です。

お好みで、使用したフライパンで、ソーセージや目玉焼きを焼いて添えてください。

画像1


完成です。
ガーリックの風味が効いて、美味しいです!



↑このページのトップヘ