HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ:雑記 > ニュースなど


ドミノ・ピザ、「トナカイデリバリー」計画を断念、、、だと思っていたが涙
ドミノ・ピザがトナカイでピザの宅配?????? : ひかるさんのところ
こういうのを頓挫するのが分っていながら、ある一定企業のレベルでプレリリースするのが凄いなと思う。業界が違えば大問題どころではないが。。。

ドミノ・ピザ、「トナカイデリバリー」計画を中止……ってマジか! でも代替策の“トナ改”バイクがモフかわいい (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
ドミノ・ピザ、「トナカイデリバリー」計画を中止 ...
 ドミノ・ピザが本物の「トナカイデリバリー」をしようとプレリリースした。
最初ニュースを見た時に、
ドミノ・ピザのやる気を感じたわけであるが、実際は無理だろうと思った。
トナカイのレンタルの見積もりを突き合わされた動物プロダクションの人が可愛そうだと思うが、、、
その気にさせといて、実は最初からみたいな感じがしないでもない。
こういう余興に振り回される立場から考えると、最悪だと思ってみたりする。
動物プロダクションの人は先走ってトナカイを大人会社買いしまくっていたかもしれない。
こういうある程度の部分で、やはり条件が合わないのでってのは、よろくしくないと思うでしかし。

婚約していたのに、やっぱり無理だからってのは世間では通じないのだが。


米国立がん研究所(NCI)の主任研究員小林 久隆さんが開発した近赤外線でがん細胞が消滅するニュース
 身内にがんの人もいないが、はてなブックマークでこのニュースを見て、すぐにブックマークした。
そして今頃読んでいるわけですが、がん治療のことなど知るわけもなく、ニュースで見る程度の知識によると、外科手術などによるがん細胞の除去、抗ガン剤治療などによる投薬治療、放射線治療や高額医療費のなんだったかな(笑)
この程度の理解しかないが、米国立がん研究所(NCI)の主任研究員小林 久隆さんが開発した近赤外線でがん細胞を消滅させるこの治療は本当に画期的だと思う。

近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す ――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは | Mugendai(無限大)
小林久隆・主任研究員 ...
スポンサーであるIBMの株を大人買いしちゃおうかと邪なことも考えたりするわけですが、既に2012年の段階で、オバマ大統領が演説の中でこの治療法の発見をスピーチしている。
今は2016年であるが、2015年から臨床試験の認可がおりて、現在はフェーズ2の段階(なんだ?)、で、フェーズ3を終えてから、実用化となるみたいであるが、フェーズ2の段階で顕著な効果が出れば、そこで実用化にシフトしていくとのことだ。
仕組みも単純明快で、近赤外線に反応するIR700という物質を静脈注射して、近赤外線を照射すれば、がん細胞が、バッタバッタと破壊していくらしい。
近赤外線の波長はどうちゃらnmでと書きたいところだが、もう忘れてしまった(笑)
まあ、近赤外線っちゃテレビのリモコンや、シャッターなどでお馴染みのもので人体に害もなく、IR700という物質も人体に害はないらしい。
しかも、この近赤外線照射装置は1台300万円ぐらいらしいので、実用化されれば、街のクリニックのお医者さんでも、がん手術ができるのではないだろうか。
 何故かアマゾンでは売ってはいないが、ヤフーショッピングや楽天で売っている、この近赤外線照射装置でも波長が合えばいけるんではないかと思うが、それが開発なんだよな(笑)


滋賀県のおにぎり早食い競争参加者が3日後に死亡?
おにぎり早食い競争参加者が死亡 滋賀・JA催し、喉詰まらせ (京都新聞) - Yahoo!ニュース
おにぎり早食い競争参加者が死亡 ...
 おにぎりで喉を詰まらせた場合の死因は窒息死だと思うのだが。
13日に彦根総合地方卸売市場で開催したおにぎり早食い競争で、おにぎりを喉に詰まらせて救急搬送されて、3日後に死亡とのニュースであるが、医師や看護師も救護活動をしてから救急搬送されたのだから、記事にするならば死因をちゃんと書くべきだと思うが。
あくまでも推測ですが、何らかの持病があったのではないかと思ってみたりする。
最近の記者のレベルが低いと思うのだが。
因果関係を調べる時間と、掲載のタイミングが間に合わないのであれば、それなりの書き方があると思うし、語彙力の無さに驚かされる。
書きなぐったブログの誤字や脱字より酷いんじゃないのだろうか。


↑このページのトップヘ