ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ: DIYとか、お家のお掃除など

ソニーのLED電球スピーカーが5月23日に発売される  icon
iconソニー LED電球スピーカー 『LSPX-100E26J』
照明器具の電球を取り替えるだけで、スピーカーになる。
小さい飲食店などの利用のイメージは浮かぶが、一般家庭では難しいところだ。
個人的に考えているのは、お手洗いの音消し用とお風呂(これは防水ではない)のカバーの中の電球をこれに取り替えたいと考えている。
しかしながら、こんな商品って数年前からあったがソニーという安心感は抜群だ。

オープン価格で、実売は24,000円ぐらいだろうか。
気になるスペックは、下記の通りとなっている。


引用:ソニープレスリリース
主な仕様
スピーカー部 使用スピーカー 直径約40mm(フルレンジ)
アンプ部 実用最大出力 2W
照明部 全光束 360lm*1
区分名 2
光源色 電球色
対応口金 E26口金*2
配光 広配光タイプ
エネルギー消費効率 51.4lm/W
Bluetooth 通信方式 Bluetooth標準規格ver.3.0
対応プロファイル*3 A2DP、AVRCP
対応コーデック*4 SBC*5、AAC
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
電源部・その他 電源 AC 100V 50/60Hz
消費電力 約9.0W(LED:約7W*1/スピーカー:約2W)
最大外形寸法(外径×全長) 約φ61mm×116mm
質量 約205g
付属品 リモコン(NFC内蔵)×1、リモコン用リチウム電池(CR2032、リモコンに装着済み、お試し用)×1


スピーカ-の出力が2Wと心許ないが、天井からの音の場合は、また実際に聴いてみると違うのかもしれない。
似たような商品は、既に数年前からあったけど、この発売で、似たような商品も売れるだろう。

MiPow PLAY BULB スピーカー内蔵 LED SMARTライト BTL100A
MiPow
ロフトとかでも販売されていて、価格は、7,560円だ。

他にも類似商品は沢山あるが、ソニーとPLAY BULBの2つが気になる。
少々ネックになっているのは、この手の商品は、物理的な電源スイッチでオフにしてしまうと、
スマホとのペアリングが解除されるだろうから、その都度、ペアリングさせないといけなかったり、面倒な部分があるかもしれない。
もうしばらく考えてから購入しよう。


IKEAの商品でDIYしてみた

壁面に貼り付けれるガラス6枚セットが売っていたので、さっそく貼り付けてみた。
DIYというには大袈裟であるし、両面テープが4箇所だったので若干の不安はあるものの、結構綺麗に取り付けできた。


1枚の鏡でないところがいい。
とてもいい。
商品は、確か1600円ぐらいでした。、
自己満足の世界なので、なんだかとってもお洒落に見えてしまった。
華やかな玄関と相成りましたが、なんだか風水的に、とっても悪そうですが、そんなの関係はない。
次は、5000円ぐらいのシャンデリアの取り付けです。


これはとっても簡単です。
IKEAのLED電球が不必要なぐらい明るくて眩しいですが気にしない。
きっとシャンデリアには、白熱電球というのでしょうか、ぼんやりな明かりが似合うのでしょう。
これも自己満足度が高い。
久々のIKEAで驚いたことは、中国人の観光客なども来ていることだった。
どうしても家の近場にIKEAがない人は、買物代行しているサイトもあるので、代行手数料がどれぐらいか記載されていないと思うので、IKEAの公式サイトの商品と金額を睨めっこしながら購入しましょう。

IKEA通販代行 【vogu home】

すべての商品 - IKEA

家庭用洗剤で汎用性が高く強力なのは何か?

カビキラーです。

主成分は、次亜塩素酸ナトリウムに、水酸化ナトリウム、界面活性剤などが入っており、強アルカリです。

カビだけの利用は勿体無い。

実は、カビキラーには、油汚れにも効果があるのです。

後は、殺菌、除菌、漂白で、まな板に利用したりするのもいいでしょう。

注意点は、他の酸性の洗剤と混ぜない、換気をしながら作業する。

ビニール手袋も必須です。

また強い腐食作用があるので、水周りなどの、使用したカビキラー洗剤を綺麗に洗い流せる場所が主な使用場所とします。


さて今回は、油汚れの王様、キッチンの換気扇をカビキラーで綺麗にピカピカにしてみましょう。

換気扇といえば、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)で...なんて考えてしまいますが、家庭での利用は危険ですし、難しいでしょう。

家庭用洗剤で汎用性が高く強力なカビキラーの出番です。

最近のキッチンの換気扇の取り外しは簡単で、ワンタッチでパーツの取り外しができます。

家庭でよくあるのが、取り外しはできたけど、はめ込みができない、ハネのネジが回してもはまらない(逆ネジです。)なんてこともあるでしょうから、取り外した時のことは、覚えておきましょう。

外したパーツは、外での作業が望ましいのですが、作業スペースがない場合は、十分に換気をして、居室の窓も開けて、浴室で作業しましょう。

まずは、外したパーツを熱湯で入念に洗います。

固形化した油が溶けてきますから、まだこすらなくて大丈夫です。

ある程度油が落ちたら、バケツなどに入れて、ようやくカビキラーの出番です。

カビキラーをまんべんなくスプレーして、10分程度待ちましょう。

それから、熱湯を入れて、20分程度漬け込んでおきましょう。

その頃には、油が溶けて、漬け込んだ水も茶色くなっています。

後は、火傷しない程度のお湯で綺麗に洗い流して、部分的に油汚れが残っている箇所は、使わなくなった歯ブラシなどでこすって汚れを落としてください。
*強い腐食作用がるので、塗装しているパーツなどには、利用しないでください。



2014-04-06-10-34-17

洗浄前の写真を取り忘れてしまいましたが、ご覧の通り、換気扇がピカピカになりました。

後は、元通りにはめ込んで終了です。


2014-04-06-10-51-50

どうでしょう。

ピカピカの換気扇は、気持ちがいいですね。

↑このページのトップヘ