ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ: DIYとか、お家のお掃除など


3985円で電動カーテンにできちゃう?「めざましカーテン mornin'(モーニン)」を買った!!!
 3985円で電動カーテンにできちゃうモーニンが、アマゾンで8月1日から、再発売されることになったので、さっそくポチット購入してみた。
image


もっと大きいかと思ったが、カーテンレールに取り付けしても妙に目立ったりしないサイズでシンプルでいい。最近の勢いのある中国メーカーの高級パッケージとは違い、シンプルなパッケージで無印みたいである(笑)
image
 で、、、この
めざましカーテン mornin'(モーニン)は、単三乾電池3本で駆動して半年ぐらいは利用できる。
電池を入れようと裏蓋を。。。。おおおおおおおおおお!!!!!!
アルカリ乾電池が入っていた!!!!!!!!!!!!

image
カーテンレールの取り付けも書く必要がないぐらいに簡単で、本体にあきらかにボタンとわかるボタンがあるので、押すとレールにすぐにインできるようになっている。取り付ける予定はリビングであるが、カーテンが5分割になっており、横幅がかなりあるので、カーテンを買い替えてから本格活用しようと思う。
Amazonの口コミに横幅があると、途中で止まるとかもあったが、カーテンの重量がなければ、CRCなんかをレールにシュッシュと塗布すれば、何の問題も起きないのではないだろうかと思ってみたり。


スマホでカーテンを自動開閉できちゃう「めざましカーテン mornin'(モーニン)」がすぐに売り切れちゃって8月1日にアマゾンで再販される!!!!!!!! : ひかるさんのところ
「めざましカーテン mornin'(モーニン)」 ...
そういうわけで、カーテンを買い替えたら、ぼちぼち書いていこうと思います。

(カー用品)車用灰皿は、ワンタッチオープンでバネが強くないとダメなんだよね
image
1979円(税込み)
最近お気に入りのホームセンターパトロールしている時にカー用品の灰皿を1780円で購入した。
この車用の灰皿を購入するのは、サンプルがなければ博打なようなものだ。
何度も何度も購入しては、満足度の高い灰皿は1個だけだった。
そんな車用の灰皿で絶対に譲れない条件を3つ書いてみよう。
・ワンプッシュでオープンすること。
・ワンプッシュするためのバネが強いこと。(強くないと走行中にパカパカ蓋が動いて最悪は灰皿として機能しない)
・夜間でも灰皿をちゃんと照らしてくれるLEDであること。
サンプル用の灰皿がなかったので、買ってみないとわからないのが残念ではあるが、思い切って買ってみると、実に満足の高い灰皿だった(笑)
ワンプッシュ用のバネも力強いので、走行中に蓋がパカパカしない。
決して大容量の灰皿ではないが、よく考えると大容量でない方が車内のタバコ臭も少しはマシになるだろう。

特筆すべきはオートライト機能と青色のリングがイルミリングになっている。
1254円
そして、この灰皿はドリンクホルダーには設置はしない。
運転席のドアの目立たない場所で、かろうじてソーラー充電できる場所に、槌屋ヤック ホルダー 空気清浄機ホルダー PZ-603をピタッとくっつけて、そこに設置する。

これはタバコを右手で吸う人ならば、うんうんと言ってくれるだろうか。
そして、車内のタバコ臭の軽減のためにも、車の灰皿は窓ガラスの近くがベストだ。
こういうドリンクホルダーの大半は、エアコンルーバーに取り付けかドアに取り付けるものもあるが、見た目が悪い。

これで、また明日からも気持ちよく車でタバコが吸えますな。、

(カー用品)車内の傘入れを買ってみたら便利だった
image
1992円
苦手なオートバックスに行き、車の傘入れを購入してみた。
これは便利だ。
あたり前ですが、急に雨は降ってくるもので、最初は助手席に傘を置いていたが、見た目がよろしくないので、次はリアトランクにしたが、雨は急に降ってくるもの。。。。。。
最終は、後部座席の足元におくようにしていたが、これもまた傘を取ろうと急に身体をよじると、シートベルトがロックする。
この数々の苛立ちから、カー用品の車内の傘入れを購入して開放された(笑)
取り付けもヘッドレストに装着するだけと簡単だ。

↑このページのトップヘ