HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ: DIYとか、お家のお掃除など

防水タブレットをお風呂に最もスマートに設置する方法
車にタブレットを取り付けるために、強力磁石で取り付ける車載ホルダーを購入して取り付けた。
まあ素敵な商品を買ったと自己満足度が高い。
かなり強力な磁石で安心だ。
1680円
で、、、スマホとか会社のデスクトップに、このmarsboy 車載ホルダーでスマートに置き場所を作ろうかと考えていたのだが、車のために購入した、エクスペリアZ3タブレットコンパクトは防水なので、まずは自宅のお風呂に何か使えないかと思ってみたり。
image
ピンボケがひどいが、これは自宅のユニットバスです。
そう、、、最近のユニットバスの壁面などは、磁石がくっつくようになっているのだ。
そういうわけで、エクスペリアZ3タブレットコンパクトの背面には磁石がくっつく、3センチ程の薄くて丸い金属を張り付けている。
image
これがあるので、後は強力な磁石を買うだけでいい。
618円
これが最適だ。
両面が強力な磁石だ。
これならば、防水タブレットを壁面に取り付けできるように簡単にできる。
また磁石なので、取り外しも容易である。


車にSIMフリーのエクスペリアタブレットZ3コンパクトを純正品のオンダッシュナビトレイを利用して取り付ける
image

ヤフオクでメーカー純正品のオンダッシュナビトレイを12,000円で落札した。
これは、タブレットを取り付けるカー用品は沢山あるが、どうも不自然で恰好悪いので、極力、最初から綺麗に取り付けてあるようにするためだ。
既に純正のカーナビはあるのだが、使い勝手が非常に悪かったりするので、カーナビとスマホを集中操作する予定だ。
最近の車のナビの大半は、オンダッシュタイプが多いとは思うので、車のメーカーの純正品を探すと、こういう類いのパーツがある場合もある。
さて、このオンダッシュナビトレイの横幅は約22センチちょいなので、ぴったりサイズのタブレットは、8インチとなる。
スマホもエクスペリアなので、タブレットもSIMフリーのエクスペリアタブレットZ3コンパクトにした。
これはエクスペリア同士ならミラーリングでスマホを操作できたりするからだ。
その他にも、Xperia Linkで、バッテリー消費の少ないBluetoothテザリングや、バッテリーの消費は早いが、Wifi接続もできる。
カーナビからの、HDMI変換、USB電源などの引き込みなどもあるので、オンダッシュナビトレイの取り付けはディーラーにお願いした。
こちらで準備したのは、マグネットでスマホやタブレットを着脱できるマグネット式の車載ホルダーを買った。
1580円。。。くっ、、、これより高く買ってしまった 笑
これを、オンダッシュナビトレイのナビ取り付け位置に取り付けた。
タブレットを収納できるようにするためだ。


このオンダッシュナビトレイの中にある配線は、iphoneのLightningケーブル、HDMI端子、USB電源1個だ。
1564円。。PC工房で1490円で買った。
USB電源1個では何かの時もあるだろうと、4ポートのUSBハブを購入して、両面テープで、オンダッシュナビトレイの一番奥に貼り付けた。
これで完璧だとは思うが、後、2つ買わないといけないものがある。
配線がオンダッシュナビトレイの中で動いて、カタカタ鳴らないように、押さえつけるスポンジが必要だ。
これはいつでもできるのでいいとして、マイクロUSBのL字型アダプタやUSBのL型を購入すれば完璧ではなかろうか。


まあ、USBのポートが余っているので、USBに差し込むタイプのLEDでも買えば、オンダッシュナビトレイが光ってなお良しだろうか。
その他車に関する記事
エクスペリアタブレットに関する記事

トイレが詰まってしまったが「ラバーカップ(シュポシュポ)ない!!」場合の処置について
我が家のラバーカップ(シュポシュポ)は、雑貨屋さんのおじちゃんが、持って帰れと2個くれたのを数年来使っている。
そろそろ恩返しに、また買物に行かねば、、、
さてトイレが詰まってしまったが「ラバーカップ(シュポシュポ)ない!!」場合の処置について書いておく。
image
ドメスト 除菌クリーナー 500ml×4個セット
ユニリーバ・ジャパン
2015-05-15 1026円(税込み)本数はあった方がいいw

結論から書くが、ドメストが最強だ。
ドメストの洗剤液にもヌメりがあり、流すにも溶かすにも万能であり、ドメストの強アルカリで、詰まった原因であるトイレットペーパーを溶かしてしまえばいい。
便器の水位が引く前に少しドメストを入れてから、水位が徐々に下がり切ったら、ドメストを思う存分に入れて欲しい。
それから30分程度は放置してほしい。
便器のレバーで一気に水を流したいところだが、それは絶対にしてはならない。
便器から水が溢れて大惨事になるので、お風呂の水などを、便座ギリギリまで入れて、流れなければ、また便器の水位が下がるのを待って、この作業を繰り返せばいい。
絶対にしてはいけないことは、強アルカリであるドメストと、酸性であるトイレ用洗剤なんかを絶対に混ぜてはいけない。
塩素ガスが発生するからだ。
そういうわけで、ドメストがない場合で、他のアルカリ洗剤でトイレの詰まりの処置をしようとする時も、使う洗剤は1種類のみにしてください。
夜間などの緊急対応してくれる、水道業者なんかに頼むと費用も、8000円~15000円ぐらい掛かるのではないだろうか。
冒頭に書いたように、我が家には、雑貨屋のおじちゃんからもらったラバーカップ(シュポシュポ)が2個あるが、トイレが詰まったその時は、まずはドメストから試すことにしている。
ラバーカップ(シュポシュポ)を洗うのが嫌だからなんですけどね。


ラバーカップ(シュポシュポ)のオススメはこの商品だ。
シュポシュポではなく、シュポーーーーンツと一発で詰まりが解消されるだろう。
。。。最後にラバーカップがない家庭に、ドメストがある確立は極めて低いような気がしないでもないが 笑

↑このページのトップヘ