ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ:雑記 > 気になること、モノ

ブログネタ
くらし・暮らしにまつわるエトセトラ☆★ に参加中!


バラが10本で280円で売っていた。
売っていた場所であるが、大阪駅前第3ビルの地下2階のお花屋さんだ。
残念ながら店名は、見ていない。
いつもここを通過する時に、薔薇は280円だ。




買ってみたものの、どうすればいいのか分からないので、ビールジョッキ中に水を入れて、飾っている。

話は変わるが、この大阪駅前ビルは、かなりディープな場所だ。
手芸用品なども販売されており、B級グルメの宝庫でもあり、金券ショップから何でもある。
実際は、大阪に住んでいる人も、ごく一部の人しか行かないマニアックな場所である。
まだ行ったことのない人は、一度、行かれることをオススメしたい。

来年度から、ぎょう虫検査と座高測定が廃止になる。

学校での座高測定とぎょう虫検査、来年度で廃止 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

子供の時は、ぎょう虫検査が大嫌いだった。

子供ながらに、今時、ぎょう虫なんてあるの?

なんて思っていたが、リーフレットや保健室のポスターを見ては、怖い思いをしたことを覚えている。


このぎょう虫検査は、1958年から、座高測定は1937年から始まった。

座高測定は、徴兵の際の身体検査で胴長は健康であると考えられていた当時の名残であり、当時の日本人は、まだ胴長短足だった。

医学的な根拠なんてのはないだろうに、78年間も続けられていたことになる。


話しは変わるが、日本人は足が短いのは、正座をするから?

なんて聞いたことはないだろうか。

これも医学的な根拠はない。

食生活の変化が大きな理由ではなかろうか。

何れにせよ、もっと早くに廃止すればよかったのに的な文章を書いてしまった。

結果論で批判するのは愚かであるなと自己反省w



↑このページのトップヘ