ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ:雑記 > 気になること、モノ

ブログネタ
ファッション・雑貨・アクセ に参加中!


【メール便OK】源氏物語千年紀記念トレシー超極細繊維メガネ拭き27×24cm

これをポケットチーフの変わりにすると素敵で実用性があります。
東レのトレーシー(クリーニングクロス)で、メガネやスマホ、OA機器画面などを拭くクロスです。
源氏物語千年紀記念トレシーなら、金色の部分を見えるようにすると、実に華やかになり、メガネやスマホも拭いたりできて、最近のお気に入りアイテムです。


【メール便OK】超極細繊維メガネ拭きトレシー(柄入り)24cm×1枚【お取り寄せ品】

色んな柄や色があるので、結構悩みます。

ブログネタ
スマホのアプリ に参加中!
仕事とプライベート用の携帯を使い分けている。
プライベートは、iPhoneで、仕事用は、Androidとなっている。
さて、タイトルにiPhoneアプリより、Androidアプリの方が優れてるって話しと書いたが、正しくは、アプリ開発では、iosより、Androidアプリの方が、自由度が高いからではなかろうかと思うのだ。

iPhoneとAndroidで、使用している、共通のアプリがある。

Refills - スケジュール&ToDo管理(Googleカレンダー™&タスク同期対応) - FUJISOFT Inc.

Android Refills(システム手帳・カレンダー・スケジューラー)

それは、上記のカレンダーアプリだ。
このアプリのiPhoneとAndroidのとっても大きな一つの違いは、Android版Refillsは、写真のログがカレンダーに残る。
なんだ?それだけ?と思われたかもしれないが、この機能は、ライフログとして優秀であり、メモ代わりに使える。
細かい内容は、後述するとして、何故、この
Android版Refillsは、カメラの画像をカレンダーに日付入りでログできて、iPhone版Refillsには、その機能がないのか。

iosより、Androidの方が、アプリ開発の自由度が高いからだ。
そういうわけで、両方使用している、スマホヘビーユーザーの間では、Androidアプリの方が人気がある。

iPhone版よりも、Android版Refillsが、勝っている、カメラの写真のログ機能であるが、写真の取った場所はGPSで分かり、時間がカレンダーに表示される。
どこそこに行ったなどの、メモ入力をする必要がなくなる。
とっても便利な機能だと思う。

ブログネタ
くらし・暮らしにまつわるエトセトラ☆★ に参加中!


バラが10本で280円で売っていた。
売っていた場所であるが、大阪駅前第3ビルの地下2階のお花屋さんだ。
残念ながら店名は、見ていない。
いつもここを通過する時に、薔薇は280円だ。




買ってみたものの、どうすればいいのか分からないので、ビールジョッキ中に水を入れて、飾っている。

話は変わるが、この大阪駅前ビルは、かなりディープな場所だ。
手芸用品なども販売されており、B級グルメの宝庫でもあり、金券ショップから何でもある。
実際は、大阪に住んでいる人も、ごく一部の人しか行かないマニアックな場所である。
まだ行ったことのない人は、一度、行かれることをオススメしたい。

↑このページのトップヘ