ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ:グルメ > 滋賀県のグルメ

ブログネタ
「食欲の秋」のはじめに食べたい物は? に参加中!
逢坂の日本一のうなぎ「かねよ」
これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関
蝉丸

滋賀県の大津にある逢坂の関があった場所付近に、日本一のうなぎと堂々と書かれているうなぎ料理のお店がある。
鰻重に、何故か巨大な出汁巻き卵が乗った、きんし丼が有名だ。
食べる場所は、予約のできないレストランと、予約可の庭園が見える本店(10%UP)の2箇所で楽しめる。
本店は、百人一首の三条右大臣に詠まれた名木「逢坂山のさねかづら」があるらしく、何度も食べに行っているが、見たことはないので、興味のある人にはよろしいのではないだろうか。
またレストラン側の駐車場の横には、蝉丸神社もあるのでプチ観光にもオススメだ。
さて、この日は、いつもの「特きんし重」にした。


お吸い物は、湯葉と肝から選べるようになっている。
見た目の豪華さというよりも、特きんし重でも量が多いので、女性の方は、きんし丼(2376円税込み)でも、お腹は一杯になるはずだ。
この特きんし重の出し巻き卵の下には、うなぎが一枚入っているので、巨大な出し巻き卵を食べ終わった後の最後の楽しみとなる。
うなぎの追加タレも出してくれるので、自分の好みの味に変えることもできる。
滋賀県は大津の逢坂山で、驚きのうなぎ「きんし丼・きんし重」は一度は食べる価値のある一品だ。
ちなみに、京都のうなぎ「かねよ」も有名ですが、歴史を感じながら、逢坂山で食べるのもいいものではないでしょうか。

かねよ うなぎ きんし丼 | 日本一のうなぎ 逢坂山かねよ | 滋賀県大津市
営業時間 11:00~20:00 ランチ営業、日曜営業 定休日 木曜日

瀬田の唐橋近くのうなぎ屋さん

滋賀県と言えば琵琶湖である。
名物料理で浮かぶのは、とてもファンキーでクレイジーな食べ物「ふな寿司」、贅沢の極み「近江牛」、お土産にはもってこいの「赤こんにゃく」などですが、うなぎも美味しいんです。
そんな美味しいうなぎ屋さんが、瀬田の唐橋近くにあります。


オススメは、ひつまぶしですが、この日は、うなぎ丼の月にしました。
パリッと焼かれたうなぎと、ご飯にはタレがたっぷり。
休みの日であれば、食後に紫式部ゆかりの石山寺の散策なんかしたら最高でしょう。


うなぎ、ふなずし、こい、すっぽん【ちか定】
ちか定


ブログネタ
美味しいもの に参加中!
これやこのの蝉丸神社の近くでウナギを食す

仕事も終わり、昼下がりに瀬田の唐橋を通り過ぎた。
まだ時間は早い。


逢坂の途中に、これやこのの蝉丸神社がある。

DSC_0888
参拝してから、その近くの、かねよに立ち寄る。
1人でなければ、素敵な大人のデートコースである。
暮れゆく逆光を浴びながら鰻を食しているわけですが、お相手がいれば、さぞかし格好良く見えることだろう。
重箱は、まさに玉手箱、湯葉吸いの蓴菜、厚焼き玉子の下に隠された蒲焼き、どれも大人の会話を想像させる。
逢坂で食べる鰻は、不思議なくらい美味しいものだ。


これやこの
行くも帰るも
別れては
知るも知らぬも
逢坂の関


日本一うなぎ かねよ
日本一うなぎ かねよ
ジャンル:庭園料理
アクセス:京阪京津線大谷駅 徒歩1分
住所:〒520-0062 滋賀県大津市大谷町23-15(地図
周辺のお店のプラン予約:
焼肉やさか 国道大津店のプラン一覧
海鮮七輪 灯 のプラン一覧
近江牛 かね吉 のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大津市×うなぎ
情報掲載日:2014年11月3日

↑このページのトップヘ