ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

カテゴリ:雑記 > 我が家の愛猫

猫ちゃんの爪とぎ&ベッドの「バリバリベッド」が素晴らしいが「ガリガリラウンジ」も気になる

image
1885円
森之宮のもりのみやキューズモールBASEのペットショップで、この「バリバリベッド」をはじめて知った。
1年ぐらいになるだろうか。爪とぎもできちゃうし、ベッドにもなるし、段ボールでできているので捨てるのも容易だ。
爪とぎはするだろうが、ベッドとしては利用しないだろうと思っていたが、購入したその日から、我が家の愛猫はバリバリベットを寝床にするようになった。
それから、最初のバリバリベッドに吐いてしまったり、汚してしまったりしたので、買い換えたが、またまた汚れてきたので、新しいバリバリベッドを購入しようとアマゾンを見ていたら、素晴らしい類似商品があった。


「ガリガリラウンジ スクラッチャー」だ。
これも段ボールでできているので、捨てる際に困ることはないだろう。
気になるはガリガリラウンジの本体サイズだ。

ガリガリラウンジ  横幅44cm×奥行31cm×高さ15cm
バリバリベッドL  横幅
55cm×奥行28cm×高さ9cm

我が家の猫ちゃんのサイズ的に横幅は問題ないとは思うが、ゆったりできた方がいいような気もする。
しかしながら、段ボールの箱の中に入るのが好きなので、囲われているガリガリラウンジの方が落ちつくかもしれない。
しばし悩もう。

猫の草を買って食べさせたら吐かなくなった

無印良品の猫の草です。
昨年の3月から一緒に暮らすようになた愛猫 竹千代 ♀(20歳以上は間違いない )が、ほぼほぼ毎日吐いていた。
エビオス錠とかも食べさせてみたが一向に治る気配はない。
そんなこんなで、ペットショップで猫の草を買ってみることにした。
まあ食べる食べる。
毛繕いの毛を吐き出すために猫の草を食べて吐くのだが、それからホームセンターの猫の草が枯れるぐらいには吐かなくなった。
次に無印良品の猫の草にした。
これも貪り食べて、時に食いちぎったりしてなんだか美味しそうだ。
一番心配していた、毛玉を吐いていないことだが、うんちに毛玉が混じっているので大丈夫だろうか。

↑このページのトップヘ