ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:アプリ


車でタブレットやスマホを活用している人に劇的な便利なアプリ

 この写真を見ていただきたい。
メルセデスベンツやスバル、、、日産などなど衝突防止機能なんちゃらのCMがバンバン放映されている昨今、昨年買い替えた社用車とオサラバしたくなるほど切ない気持ちで倒れそうだった(笑)
なのだが、高級車に乗っている人に聞きまくったところ、衝突防止機能は万能ではないらしいし、衝突もしてしまうらしい。
ふふふ、、、、この車載されたソニーのエクペリアタブレットZ3を見ていただきたい。
前方車両との距離は9mとかいろいろ教えてくれる。
こんな素晴らしいスマホとタブレットで使えるアプリが、損保シャパン日本興亜の安全運転をサポートする神アプリ「セーフティサイト」だ!!!!!!!
その機能は、
・前方車両接近アラート
・前方車両発進お知らせ 
・車間距離を分析し、前方車両の接近や発車検知時に音声でお知らせ。
・どこかの高級外車にもある「白線認識表示」もある。
・勿論、ドライブレコーダー機能もある。

まだまだあるが、あたかも自社の先進テクノロジーみたく、CMをバンバン放映しちゃっている車のメーカーより性能が素晴らしいではないか。
 これまで個人的には、勝手な思い込みと価値観でAIUこそ自動車損保で最強で金払いも最強だと思っていたが、こんな神アプリをリリースしている、損保ジャパン日本興亜の損害保険に車はすべて変更したい気持ちにまでなっている(笑)

安全運転サポートアプリ Safety Sight | 損保ジャパン日本興亜
前方車両接近アラート 前方車両発進お知らせ 運転中の前方映像や位置情報により、スマートフォンが車間距離を分析し、前方車両の接近や発車検知時に、音と声でお知らせします。 ※「白線認識表示」をオンにする ...
これはいい。
今のところ、自動車で使える最強のアプリではなかろうか。

車でナビを利用する人に劇的に便利なアプリ : ひかるさんのところ
NaviCon おでかけサポート ...
NaviCon おでかけサポート

車でナビを利用する人に劇的に便利なアプリ
って、、、NAVICONなんですがね。
IOS
android
NaviCon おでかけサポート
どう便利なのかと、動画を見てくださいとなるが、NaviCon おでかけサポートのアプリから、目的地を音声で検索して、検索地をカーナビに転送できてしまう。
音声認識は、カーナビーのそれよりも格段に精度は高い。
まずは、iphoneとandroid共に無料なので、NaviCon おでかけサポートをダウンロードする。
単にカーナビの音声検索だけに使うのは勿体無いので、インストールしたら、NaviCon おでかけサポートに連携するアプリをインストールする。
そうするとカーナビの検索の使い勝手の悪さから開放される。
例えば、イマ時ならば全国のEV・PHV充電できる場所を即座に探すとか、旅先でのクーポンをGET!するとか、旅先での美味しいラーメン屋さんを即座に調べたいとかができてしまう。

対応するカーナビについては、デンソーのNaviCon おでかけサポートのサイトから下記に引用する。

量販店等取り扱い品

ブログネタ
スマホ・携帯 に参加中!
Googleフォトが無料になっていた
Google で、できること
パソコン内の無くしたくない写真を、容量無制限で自動的に非公開でバックアップ。 パソコン・外部記憶メディアから Google+ への写真の自動バックアップが、無料・容量無制限※でできます。バックアップ ...
パソコン内の無くしたくない写真を、容量無制限で自動的に非公開でバックアップ。 パソコン・外部記憶メディアから Google+ への写真の自動バックアップが、無料・容量無制限※でできます。バックアップは非公開なので安心です。 ※「容量無制限」対象 … 標準サイズの写真(長辺が2,048ピクセル以下のもの)。あらかじめ自動バックアップする写真を標準サイズとフルサイズのどちらで保存するかを設定することができます。
今朝方、AndroidであるXperiaで利用しているGoogleフォトから、ストレージの残り1GBの通知があり、100GBが毎月、1.99$なんてホームページに飛んだ。
1.99$で100GBは安いと思い、それからネットニュースなどを見ていると、5月29日から、Googleフォトが無料の記事があった。
それを見てから今頃になって、ようやく理解した。
要するには、今までは画質の劣化無しに保存していたので、15GBまで無料であり、
Googleの高品質「1600万画素までの写真」「1080pまでの動画」までなら無料となる。
さっそくすべきは、iphoneのicloudの利用をやめようと思う。
これからは、複数のスマホの写真と動画は、Googleフォトに自動保存させる。

話しは変わりますが、先日、パナソニックのLUMIX CM1を買った。
日本で限定2000台の高級コンデジでありながら、スマホという変わった製品だ。
このGoogleフォトにより、こういうカメラ機能が特化したスマホの時代になればいいのになと思うし、これからのデジカメは、Androidばっかりになるんだろう。
マイクロSDカードも売れなくなるだろうし、それに伴い、
icloudとか、カメラメーカー独自の汎用性のないオンラインストレージサービスが必要ではなくなるだろう。
スマホ本体や、アプリの利用に、何らかの制限があるようなのはダメだよなと思う。
そんなことを見据えた、パナソニックさんの新製品のスマホの開発なんかが、きっとされちゃっているんだろう。
日本のAndroidの1人勝ちである、Xperiaもパナソニックが、LUMIX CM1みたいなカメラ機能に特化したスマホに、日本仕様全部乗せしたら、危ないかもしれないな。

↑このページのトップヘ