HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:ラジコン

世界最小のドローンを購入して...


年末からお正月の楽しみに、世界最小のドローンを購入したが、操作が難しくて操れないっていう。
タミヤのラジコンの組み立てに満足して、遊ばないまま、絶頂に達してしまうっていう。
あの頃から本質は何も変わりはしない。


ブログネタ
ごく普通の日記 に参加中!
大人のおもちゃの話し

よく行くBARのマスターと大人のおもちゃの話しをしました。
子供の頃に欲しくて欲しくてたまらなかった、子供にとっては高額のおもちゃや、おもちゃの種類的に、親の判断で買ってもらえなかったおもちゃを、大人になってから衝動買いしてしまう。
女性の人のこういうことは分かりませんが、男性の人は、結構、いい年齢になってから、こういう気持ちになり、おもちゃを買ってしまう人が多いのではないだろうか。




大人になってから、個人的に買ったおもちゃであるが、以下に箇条書きにしてみよう。

・BB弾 ガス銃 モデルガン

プラモデル屋さんとかで、親に内緒で購入する人もいるが、18禁なので、18歳以上しか買えない。
アルミ缶ぐらいなら貫通するが、危険であるのと、サバイバルゲームなどにはまらない人はすぐに飽きてしまう。
しかし、飽きてしまうが、また欲しくなり、購入するが、やっぱり飽きてしまうw

・電動ラジコン
ミニ四駆世代なので、タミヤが異常なぐらい好きで、タミヤTシャツを持っている人が、この世代には沢山いるのではないだろうか。
当時は、タミヤのRCカーグランプリというテレビが放映されており、子供ながらに、電動ラジコンを自由自在に扱う人に憧れたものだ。
購入してみたところ、ラジコンの性能を発揮させて走行させる場所がなく、公園なども、公共の場所なので、走行させることはできない。
部屋で走らせて、壁に衝突、バンパーめげると切ない結果となってしまう。

・エンジンラジコン
結構高いもので、子供の頃に憧れたが、実際に購入してみたところ、電動ラジコンと同じく、走行させる場所がない。
組み立てるのは、電動ラジコンと同じく楽しいものだ。
走行させる場所がないので、部屋で、エンジン着火させたところ、けたたましい爆音と排気ガスで部屋中は真っ白になり、非常に危険である。

・ミニ四駆
ミニ四駆世代なので、しかも安いので買ってみるものの、あまりにも今時の形になった近未来的なボディーが好きになれない。
これも走行させる場所がなく、組み立てるのは楽しいし、カスタムするのも楽しい。
しかし、昔のように、段ボールで、走行コースを作成するほどの情熱に至らぬまま飽きてしまう。

・ヘリコプターのラジコン
数年前から、結構な安い値段で、ヘリコプターのラジコンが販売されているが、操作に技術がいるため、数日のうちに飽きてしまう。


個人的には、大人になってから買った、おもちゃはこれぐらいですが、ちょっと飲みに行くのを数回控えて、子供の頃に憧れたけど買えなかった、おもちゃを購入してみるのもいいんじゃないでしょうか。



↑このページのトップヘ