HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:定食


肥後橋にあるちゃんとした手打ちそば・うどんの昔ながらの定食屋「喜作」がいい
 もういきなり料理の写真です!!

晩の居酒屋使いがいいよな。

Hikaruさん(@hikaru4)が投稿した写真 -

 もうこれ以上のお蕎麦屋さんの発見は、この近辺ではないだろうと思っていたが、そんなことはまだまだ問題ではなかった。
お蕎麦に和モダン的なんや、そんなこだわりのお蕎麦屋やうどんに狂気すら感じるストイックさを求めているから発見できないというか、行こうと思わなかったお店が肥後橋にある。
ちゃんとした手打ちそば・うどんの昔ながらの定食屋「喜作」だ!!!!!!
外観からは想像もできないのだが、ちゃんとした手打ちのお蕎麦とうどんが食べられる。

image
 これが喜作の外観だ。
これぞ町の定食屋さんという外観スタイルに思わずスルーしようかと思ってみたが、こういう外観のお店こそ、毎日でも通いたい定食の名店が多い。
いやきっと多いはずだ。
image
オススメは、丼物の定食セットで、ネギが盛りだくさんのネギトロ丼定食がネットでは一押しであったが、私は親子丼定食にミニそばにした。
少し平べったい不揃いの手打ちのお蕎麦に感動しながら、まあ今度は居酒屋使いに食べに来ようと思う。

関連ランキング:居酒屋 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

その他のお蕎麦に関する投稿などなど

2016年11月15日 ... 兵庫県庁近く(元町)の美味しいお蕎麦屋さん「江戸前蕎麦 薫庵」は素敵ないんじゃない か 最近お蕎麦ばっかり食べています。それもこれもお蕎麦に含まれるルチンという成分 が血圧を下げるのにいいからとのネット情報を信じて、蕎麦湯が ...
hikasuzu.blog.jp/archives/67169514.html
2016年11月10日 ... 大阪江戸堀にある2017年ミシュランビブグルマンのお蕎麦屋「若木」に行ってみた 最寄駅 は、肥後橋駅か淀屋橋駅だろうか。靭公園も近い。大阪の江戸堀は1丁目~3丁目まで あるが、1丁目から2丁目は、ミシュランビブグルマンのお店が結構 ...
hikasuzu.blog.jp/archives/67053276.html
2016年4月19日 ... 神戸元町にあるお蕎麦と丼が美味しい下町の食堂「公楽」に行ってきた正確には花隈・ 西元町界隈というのだろうか。14時が過ぎたというのに大人気の洋食の朝日は今日も 大行列だった。そこから同じ筋沿いで目と鼻の先に「公楽」という、これ ...
hikasuzu.blog.jp/archives/58623682.html
2016年5月29日 ... (神戸 三宮)和でもない、和モダンでもないお洒落なお蕎麦屋「Isogami Fry Bar(イソガミフ ライバル)」 三宮でお蕎麦が急に食べたくなった。講習会途中のランチなので、遠くには いけないという最悪の状況だ。そうだ!!!近くにまだ行ったことの ...
hikasuzu.blog.jp/archives/60725323.html
2016年2月24日 ... 大阪の福島で味わう激選そば屋の「そば切り からに」ディーンフジオカさんが通う藤乃を書い て、頭は蕎麦モードに突入しております。大阪の福島で、一番お気に入りのお蕎麦屋さん がある。福島聖天通商店街(通称:占い商店街)の外れに「そば切り ...
hikasuzu.blog.jp/archives/55376393.html
2016年11月11日 ... ファミリーマートの期間限定(今年の9月以降に北海道で収穫された玄そばを使用)の新そば を食べてみた なんかネットなんかで、コンビニのお蕎麦やラーメンが美味しいとかの情報 が結構あるわけで、ファミリーマートの今年の9月以降に北海道で ...
hikasuzu.blog.jp/archives/67076406.html
2014年7月14日 ... そば切りmasaであるが、蕎麦好きな人には、お酒が好きな人も多く、お蕎麦以外の一品 料理に拘るものだ。 一品料理で注文したのは、天ぷら盛り合わせと巻き寿司、お酒は、 森伊蔵の蕎麦湯割りにした。 天ぷらは、サクサクであり、特筆すべき ...
hikasuzu.blog.jp/archives/9700142.html


象印もリスペクト!飯炊き名人の「銀シャリ屋 ゲコ亭」に突撃朝ごはん(大阪の堺)

 目覚まし時計など必要がなくなって何年が過ぎただろうか。
前日に泥酔状態でなければ自然に目が覚めるわけで、数日前にテレビで放映されていた「銀シャリ屋 ゲコ亭」に今日は突撃した。
大阪市内から、阪神高速15号堺線に乗れば30分程度もあれば到着するだろう。
この「銀シャリ屋 ゲコ亭」のヒストリーはかなりのもので、飯炊き50年の「村島 孟さん(むらしま つとむ)85」が飯炊きをする、朝9時からオープンしている昔ながらの定食屋さんだ。
大半は8:30分からオープンしているので、その時間に食べに行くのが正解だろう。
残念ながら、「村島 孟さん(むらしま つとむ)85」は、今年の4月から、3年間、中国政府に呼ばれちゃって、中国米に最適な飯の炊き方、中国製の炊飯器の開発のため、チャイナに行っちゃいなしてしまったらしい。
さてさて、このゲコ亭の周辺には駐車場が沢山あるので、まあ特に車で行って悩むこともない。
お店のルールであるが、座席数は20もないかな?そんなわけで、先に座席をゲットしたいが、アルミのお盆をもって並ぶのがマナーであるので注意が必要だ。


 なんともそそる朝の定食屋さんという感じではなかろうか。玉子焼きを頑張っちゃってる人は、飯炊き名人 村島 孟さんの息子さんだろうか。
お盆には、銀シャリに合う好きなおかずを乗せていくだけでいい。
お味噌汁は、最終的に聞かれるが、どうも断ってもいいみたいなので、よくよく考えよう(笑)
ちなみにお味噌汁は、ワカメとシジミと選べるようになっている。

 肉豆腐、明太子、お漬物、みそ汁をセレクトした。
やっぱり大阪の堺だ。南大阪っちゃ水ナスである。お漬物が美味しい。
明太子は銀シャリの最高のおかずだ。肉豆腐もご飯に合わないわけがない。
あきらかにご近所さんは、玉子焼き、焼き魚を取っている人が多かった。
定休日は、火曜日、水曜日となっているので、ちょっと朝方にお腹が空いてたまらない。美味しい銀シャリが食べたくてたまらない!!!!
近畿圏なら、高速に飛び乗って食べに行ける距離ではある。
神戸からは、ちょっと面倒であるが、観光も兼ねてしまえばいいのではないだろうか。

銀シャリ屋 ゲコ亭 (ぎんしゃりや げこてい) - 御陵前/定食・食堂 [食べログ]
銀シャリ屋 ゲコ亭 (ぎんしゃりや げこてい) ジャンル 定食・食堂、和食(その他) TEL・予約 072-238-0934 ※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただけれ ...
銀シャリ屋 ゲコ亭
住所:大阪府堺市堺区新在家町西1丁1-30
営業: 9:00~13:00頃(大半は30分ほど早め)定休日が、 火曜日・水曜日



竹田恒泰さんも最近食べに行った淡路島の「源平」の定食
淡路島の淡路インターチェンジから近くのグルメは、ステーキハウス genpei、源平ぐらいしか思いつかないものだ。
美味しいお蕎麦屋さんや、イタリアンもあるみたいだが、何も淡路島で食べる必要がないっちゃない。
今回は、源平に行くことにした。
お店に着くと、駐車場は満車だし、結構並んでいるが、待つことにした。

image
待っている間に店内観察をしていると、9月10日に行ったので、前日に竹田恒泰さんが食べにきていた。サインに癖があって、なかなか面白い(笑)
この人が食べに来たお店お店と思えば、期待値は死ぬほど高くなるものだ。
image
そうこうしていると
ようやくカウンターに座ることができた。
*予約ができるので、この源平にいくならば予約しましょう。
メニューは定食がメインで、単品もあるので、車の運転などをしなければ、単品にビールなんかが最高だろう。
メニューと睨めっこした結果、「鯛しゃぶ天麩羅定食」にした。

魚が美味しい、田舎の定食屋みたいで実にいい。

鯛をさっと、しゃぶしゃぶして食べると、とても柔らかくて美味しい。
天麩羅もからっと揚がってサクサク感もあり、ちゃんと料理の心得があるお店の調理だ。あたり前か、、、(笑)
あっという間に食べ終わり、また機会があれば、次は予約をして食べに行こうと思いまつた。
源平 (げんぺい) - 淡路市その他/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]
源平 (げんぺい) ジャンル 魚介料理・海鮮料理、寿司、割烹・小料理 TEL・予約 050-5590-6551 (予約専用番号) 0799-72-2302 (お問い合わせ専用番号) ※ ...
店名:源平 (げんぺい)
電話: 0799-72-2302
住所:淡路市岩屋925-22
営業:11:00~20:00 (定休日:水曜日)


その他淡路島に関する記事

2016年4月15日 ... (大阪福島)淡路島洲本で有名な魚介焼き「新島水産 福島店」車で四国からの帰り道に 淡路島で寄りたくなる魚介の水産加工をしている会社が運営する魚介焼きの飲食店「 新島水産」がある。その店舗が大阪福島に3年ぐらい前にオープンして ...
hikasuzu.blog.jp/archives/58400663.html
2014年8月27日 ... 淡路島の由良の赤ウニ数年前に、築地の有名な寿司屋の大将と、どこのウニが 美味しいのか、話したことがある。その大将は、北方四島付近の良質な昆布がある場所 のウニが最高だといい、私は、淡路島の由良の赤ウニが、日本のウニの中 ...
hikasuzu.blog.jp/archives/11899620.html
2015年12月7日 ... 個人的に日本で一番美味しいうには、淡路島の由良産の赤うにだ。 こぶりで、濃厚な味 ながら、ウニ特有のエグミなどはなく、苦味も少ない。 立ち飲み屋で、由良の赤うに2, 500円は、贅沢というか、馬鹿らしく感じたが、迷わず注文することに ...
hikasuzu.blog.jp/archives/49642254.html

↑このページのトップヘ