ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:朝マック

マックデリバリーに驚愕した
そろそろ起きようかとスマホでアプリを見ていると、マックデリバリーのアプリがあった。
なんとなくダウンロードし、配達エリアの確認をしてみると、配達OKだ。
朝マックを自宅で食べるもの悪くはない。



Google play マックデリバリー
マックデリバリー
制作: 日本マクドナルド株式会社
評価: 3.1 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/10 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

image
さっそく注文した
値段は高く感じるが、デリバリーなので仕方がない。
朝マックは、1000円以上、通常メニューは、1500円以上+デリバリー料308円でデリバリーが可能です。
さてさて、注文終了したのが、AM8:37分だ。
配達時間は、AM9:00~9:20分となっているので、まだベッドから出ないでいいだろうと思っていた、AM8:52にインターホンが鳴った。
まさか。。。。
もう届いてしまったのか?
ネットの注文確定してから、まだ11分だ。

配達のお姉さんに聞いてみると、お隣の区からバイクで来たとのこと。
image
いただきまーーーーす。
食べ終わったのが、配達予定時刻内の1分前の9:19分だった 笑
ネットで、マックデリバリーを調べてみると、社会人の人のランチ利用が多いみたいですが、個人的には、マックデリバリーは朝マックだなと思いました。




ブログネタ
ひとり言 に参加中!


国連のジャンクフードは、タバコよりも脅威のニュースが記憶に新しいが、ビッグブレックファストを食べてマック商法を考えてみた。
さて、このビッグブレックファストであるが、エッグマフィンの中身をバラバラにして、卵をスクランブルエッグにしただけで、実は材料変わらぬままの、価格倍以上アップのマック商法に感心しながらも、前社長のやり方と根本的に変わらないわけですが、粗利改善が劇的なので、客数が、そんなに増えなくとも、経営としては、問題ない。
前社長の時にも、このような一見目新しそうなメニューも、追加するとしても、バンズか具材+1ぐらいの感じであった。
ちなみに、アイダホバーガーが好きでした。
ハッシュポテトを挟んで、なんちゃってアイダホは、個人的に既存メニュー再構築の集大成でした。


ブログネタ
ひとり言 に参加中!
コンビニのコーヒーを飲みながらふと思ったダラダラなお話し。

今朝は、電車通勤にしました。
会社の最寄り駅に着くと、誘惑のスタバがまずは目に入る。
なんとか我慢して、次の誘惑はコンビニ...ついつい入店してしまい、惣菜パンコーナーを物色し、コーヒーのLサイズを頼み、コンビニコーヒー初体験を無事に済ませた。




セブンイレブンのLサイズのコーヒーは150円であり、惣菜パンは134円だった。
スタバよりも安く、パンまで買えてしまうなら、コンビニが優勢だな。
なんて一瞬思ったわけであるが、これはコーヒーしか飲まない人にしか分からない。


2014-04-22-08-33-24

そして、惣菜パンを食べながら、また考える。
会社の近くにマクドナルドがないので、朝の選択肢にはなりえないが、最近気になっているのは、マクドナルドの朝マックの新メニューのビッグブレックファストで、店舗により価格が違うらしい。

2014年4月2日(水)から、ソーセージパティ、、朝マック派さんが大好きなイングリッシュマフィン、ないと寂しいハッシュポテト、スクランブルエッグがワンプレートになった、「ビッグブレックファスト」単品 399円~419円  ドリンクMセット 499円~519円と、ホットケーキ3枚を加えた「ビッグブレックファスト デラックス」単品 599円~619円  ドリンクMセット 699円~719円となっている。

個人的に理想の注文は、
ビッグブレックファスト単品にマックホットドッククラシックのドリンクMセットかな。
食べ物のことを考えるのは楽しいものです。

ダラダラと書きましたが、実は、マクドナルドが通勤圏内、行動動線上に存在しないという悲しい現実なんですね。

以上です。

↑このページのトップヘ