ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:由良

(大阪福島)淡路島洲本で有名な魚介焼き「新島水産 福島店」
車で四国からの帰り道に淡路島で寄りたくなる魚介の水産加工をしている会社が運営する魚介焼きの飲食店「新島水産」がある。
その店舗が大阪福島に3年ぐらい前にオープンしており、予約が取れなかったりやらで、なかなか行く機会に恵まれないまま月日が過ぎたが、昨日お店の前にて、オープン前にお店の扉が準備中で開いていたので突撃予約することにした。
オープンは17:30~です。

image

この新島水産 福島店の場所なんですが、初めて福島に来る人ならばたどり着けないような場所にあります。
JR福島からならば、
ステーキのタケルとつけ麺みさわの筋ですが、ホテル阪神とローソンの間にある路地に入り右に曲がり、次に左で到着です。

カウンター席に着席し、さあ食べるぞ!!!!
まずは、日本一美味しいうに「由良の黒うに」、、?黒 由良の赤うにではなく黒?を注文した。


小ぶりで濃厚でありながら癖のない黒うにだ。
赤うにとの違いは、黒うには、ムラサキウニとのことだった。
淡路島の由良の赤ウニ : ひかるさんのところ
淡路島の由良の赤ウニに関する記事
ビールも進み、次は 獺祭スパークリングにした。

獺祭が好き!!なんて飲んべえ女子には注意しろが口癖ですが、獺祭は好きじゃないとか言いつつも、実は好きだったりします 笑
image
魚介は焼いてくれるので、焼き上がりを待って、お酒をチビチビ飲んで大人しく待つのみです。
焼いた魚介も美味しいもので、カウンター席ならば、1人で食べに行くこともできるでしょう。
淡路牛の串焼きも食べて最後に鯛めしを頼みました。

目の前で炊き上げる鯛めしに、由良の黒うにをたっぷり乗せて食べました。
なんと美味しいものだろうか。
鯛めしの味加減も抜群であり、久しぶりに本当に美味しい鯛めしを食べさせてもらった。
ご馳走様でした!!!!!!
海物焼 新島水産 福島店 - 福島/居酒屋 [食べログ]
海物焼 新島水産 福島店 ジャンル 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、ふぐ TEL・予約 050-5589-9112 (予約専用番号) 06-6458-3305 (お問い合わせ専用番号) ※ ...
海物焼 新島水産 福島店
電話:06-6458-3305
住所:大阪市福島区福島5-6-13
営業: 17:30~24:00(定休日:日曜・祝日)

その他大阪の福島に関する記事

美人4姉妹の立ち飲み屋で「由良の赤うに」を食べる
立ち呑み かんぱい|三宮駅から徒歩5分。四姉妹の立ち呑み屋
三宮の東門を北側に少し歩くと、ビルの1Fの奥に、美人4姉妹の立ち飲み屋さんがある。
17:00~オープンしているので、宴会前などの時間調整に、たまに利用させてもらっている。
この日は、食べずに飲んで時間調整の予定でしたが、壁に貼られたメニューには「由良の赤うに」の文字が。。。
個人的に日本で一番美味しいうには、淡路島の由良産の赤うにだ。
こぶりで、濃厚な味ながら、ウニ特有のエグミなどはなく、苦味も少ない。
立ち飲み屋で、由良の赤うに2,500円は、贅沢というか、馬鹿らしく感じたが、迷わず注文することにした。

淡路島の由良の赤ウニ : ひかるさんのところ

そりゃ美味しいですわな。
その他にも、ステーキなどの高級メニューなどもあったので、またの機会を楽しみにしよう。
ちょっと神戸に旅行がてら、最後の夜にオススメのお店です。


ブログネタ
夏の食べ物のおすすめは? に参加中!
淡路島の由良の赤ウニ

数年前に、築地の有名な寿司屋の大将と、どこのウニが美味しいのか、話したことがある。
その大将は、北方四島付近の良質な昆布がある場所のウニが最高だといい、私は、淡路島の由良の赤ウニが、日本のウニの中で一番美味しいと話しは決裂した(笑)
どの産地のウニにも美味しい条件は、ミョウバンを使用していないウニであること。
さて、淡路島の由良の赤ウニが一番美味しいと個人的に思っているわけで、旬は6月~10月です。
特徴としては、小粒であり、味が濃厚で、ウニ特有のえぐみ、苦味が少ない。


関西にお越しの際は、淡路島のウニを扱っている飲食店が結構あるので、一度は食べていただきたいものです。

↑このページのトップヘ