ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:蒟蒻麺

ブログネタ
ダイエットと食事 に参加中!
タイの台所の手作りトムヤムクンセットいいんじゃないかな
デパートに、乾燥蒟蒻麺を探しに行ったが、売っていなかった。
失意の中、チャービル、イタリアンパセリ、ジャスミンライス、タイ人もびっくり美味しい、タイの台所シリーズ「トムヤムクンセット」を購入した。


このトムヤムクンセットには、残念ながら、カロリーに関することは記載されていなかった。
原材料のナンプラーなどの油分が気になるところだが、きっとヘルシーだろう。
調理の最後に、コクを出すために牛乳を入れると書いてあるが、豆乳にしようと思う。
このトムヤムクンセットに、乾燥蒟蒻麺を入れて、なんちゃってタイラーメン風にしたら美味しいことだろう。


もしくは、イタリアで流行っているゼンパスタか。。。

これは安い。
しらたき=ゼンパスタ



ここが一番安いが、包装が違う。。。
さて、ポチ買いします。

ブログネタ
おすすめのダイエット方法を教えて! に参加中!
ダイエットなら蒟蒻麺だ
image
最近のスーパーなら、どこにでも売っている蒟蒻麺。
こんにゃく麺だけなら、9Kcalと、付属のスープのほうがカロリーが高いことに苛立ちすら感じるが、こんにゃくは結構な臭みもあるので、スープがなければ食べられない。
このダイエットに最適な、こんにゃく麺を美味しく調理する方法でも書こう。

1.まずはこんにゃく麺をざるに入れて、洗いまくって水を切る。
2.こんにゃく麺をお皿に入れて、スープとよく掻き混ぜる。
3.このままだと美味しくないので、お酢、お醤油、白だしを好みで入れる。
お酢はたっぷり入れると、美味である。
4.好きな野菜をカットして、こんにゃく麺に乗っけたら完成だが、5のアクセントが重要だ。
5.アクセントには、キムチ、お漬物がよく合う。

今回は、野菜スティックの予定をやめて、こんにゃく麺に使用したので、野菜の彩りは良いが、見栄えは悪い。
野菜は、ざく切りにすると見た目良し、食感良し、麺とスープとの絡みも間違いない。

こちらが、野菜はざく切りの、彩り蒟蒻冷麺だ。
パクチーなんか入れても美味しいだろう。

より美味しくするために、コシのある蒟蒻麺を探そう。

ブログネタ
おうちごはんが好き に参加中!
ゼンパスタよりもヘルシーで美味しい蒟蒻冷麺レシピ
最近のスーパーで気になる食材、蒟蒻を使用した麺だ。
テレビで、イタリアのゼンパスタが人気の放送を見て、何だかわからないが、いやいや、、、イタリア人さん、せっかくゼンパスタ=しらたきはカロリーが少ないのに、オリーブ油やクリームを使って調理するなんてないでしょうと。。。
料理におけるマジのクールジャパンを教えてあげようと、素人が考えた 笑
まずは。。。

image
蒟蒻冷麺だ。
蒟蒻冷麺のカロリーは少ないが、付属の中華スープは、29kcalだ。
1.ザルに入れてひたすら水洗いをする。
2.気が済むまで水洗いしたら、そのままザルで水切りをする。
3.お好みの野菜をざく切りにして、2を器に入れて盛り付ける。
私の場合は、トマト、セロリ、アスパラ(1分程度茹でる)、アクセントにお漬物の壬生菜漬をちらし、キムチ、彩りにパセリとをパッパッとして完成だ。
付属のスープに、白だし、お酢、お醤油で味を調整したら完成です。


見た目の彩りの美しさ、味と文句なしです。
無理なく、お洒落にダイエットするなら蒟蒻を使用した麺がオススメです。

嫌いでなければ、パクチーやベビーリーフなんかを入れてもいいかな。
蒟蒻麺のコシがもっとあったら、最強のダイエット麺料理を作れるなーーーーー

↑このページのトップヘ