HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:血圧


血圧を測定し過ぎると血圧が上がるw
お酒を飲むと血圧が下がるのか実験してみた
お酒を飲むと血圧が下がるのかを実験してみたら確かに下がりました
 最近の趣味は、血圧測定です(笑)
上記の方のブログを読ませていただいて、更に血圧が気になり、お酒を飲む前と、お酒を飲んで酔ってきた頃に血圧測定すると、血圧は確かに下がっていた。
アルコールの依存性は、単にアルコールの酔いとかだけではなく、高血圧の人が飲むと、血圧も低下するものだから、そういう身体の変化の依存もあったりするのではないだろうか。
アルコールからくる高血圧の人は、原因であるアルコールを飲めば、血圧も低下するものだから、高血圧からくる動悸や胸のドキドキなどもお酒を飲めば一時だけは解消されるので、余計に飲んでしまうという負のスパイラルとなっている。
 さてさて、ここ数か月の血圧は、若干高いレベルだったのですが、正常値の日もあったので、まあ大丈夫だろうと思っていたのですが、昨日から血圧が高いまま下がらないのか、ちょっと目眩がしたりするわけで暇があったら血圧測定をしている。
すると不思議なもので、あまりよろしくない最高血圧と最低血圧を見れば見るほど、血圧も上昇するものだということがわかった(笑)

image
そういうわけで、あまり頻繁に血圧測定をすると、常に血圧は変動するものだから、自分の血圧の数値に驚いて余計に血圧が上がってしまうので、朝晩の2回か、定期的に血圧測定するのがいいだろう。
このアマゾンで激安販売されているタニタの血圧計が最高だぜ(笑) : ひかるさんのところ
血圧測定器は一家に一台必ずいる
で、、、、、タニタのデジタル血圧計 手首式 パールホワイト BP-210-PRを2600円ちょいでアマゾンランキングで1位だし、口コミ評価も高かったので愛用しているのだが、最近では、スマホやパソコンで血圧測定結果を管理できちゃうやつにすればよかったと後悔している。
ちょいと高いが、オムロンのこの血圧測定器がかなり欲しい。
アマゾンの欲しいものリストに追加して、サンタさんがいると勝手に思うのであった。
ヒカルの欲しいモノ http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/3HA9WYXJBUW3/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_9Aqpyb4YG8W06 @AmazonJPさんから


黒霧とミツカンのブルーベリー黒酢割りがやけに美味過ぎる
 血圧が高い時がたまにあるのだが、今気になるは脈拍が100以上あったりする時が多々ある。
そういうわけで、お蕎麦に含まれるルチンが血管にいいとか、情報に振り回されている日々を送っています。
そういう時に検索したら、検索上位には、WELQ [ウェルク] ばかりで、個人的にはかなり迷惑だったりする(笑)
単に肝数値が高いだけならば、内科でウルソを処方してもらえばいい。
さてさて、脈拍で色々と悩んだ挙句にお酢を摂取しようと思い立った。
そういうわけで、ミツカンのブルーベリー黒酢を買って、常飲焼酎である黒霧で割ってみると、なんと美味しいものだろうか。

image
[32] 飲酒、喫煙と循環器病 | 循環器病全般 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス
たまにお酒を飲む人が、抜群のタイミングでお酒を飲むならば百薬の長にもなりえるのかもしれない(笑)



高血圧?小林製薬のEPA DHA a-リノレン酸を飲んだら正常値になったぜよ
 年齢が行くと、病気自慢、金持ち自慢、オレ自慢の3大自慢が定番である。
愛猫が亡くなってから、もう4か月が過ぎたが、それと同時に体調が悪化し、ようやく治ってきた。
どんだけメンタル弱いねんって感じであるが、緊急入院などしたりして、この4か月で医療費がすでに50万以上はかかってしまった(笑)
で、、、体調も戻りつつあるので、タニタの血圧計なんかも購入し、毎日計測するのが楽しみだ。

このアマゾンで激安販売されているタニタの血圧計が最高だぜ(笑) : ひかるさんのところ
まさか自分が血圧計を買うなんてね(笑)
image
動き回った後なので脈拍は早いが、血圧も、まあ正常値に戻っている。
いつもはもうちょい低い。

image
35日分は高いな、、3150円
30日分が2200円ちょいでオススメか。
どうやって血圧を下げたか。
小林製薬の栄養補助食品 EPA DHA α-リノレン酸 約30日分を飲んでみただけだ。
もう2個目を購入して飲んでいる。
朝と晩に3錠飲むだけでいいが、錠剤が大きいので苦しいっちゃ苦しい(笑)
血圧的には、青魚などにに含まれる、EPAやDHAがいいらしいので、これを買ってみたわけであるが、まじで血圧が1か月ちょいで、正常値となった。

しかしながら、今まで低かった中性脂肪が高くなってしまった。
因果関係は不明であるが、他に中性脂肪が高くなりそうなのは、ヘパリーゼぐらいだろうか。
まあ、、、、血圧が下がったので良しとしよう。
一度、体調不良になると、対処療法となるわけで、原因などわからない場合が多い。
今回は、吐血をし胃カメラを飲んだが、まあ動脈以外で食道から出血し、肝数値が異常値だったので、CTによると、やや肝脂肪と見受けられるとなったが、禁酒を3日して、1か月以内にCT検査をすると、肝脂肪がなくなっていた、、、、
そういうわけで、急性肝炎的なのかなあ?で何も異常なしという結果になった。
何もなくて良かったわけであるが、まあ医者も適当っちゃ適当である。
血液検査に関しても、調べる項目数は、医師の判断により調べる項目は変わる。
その原因と思われる数値しか調べないらしい。
そういうわけで、対処療法なので、やばい病気が見つかった時には時既に遅いわけで、なんかな・・・・・・・・・と思いつつ、健康第一だなと強く感じた次第です。
腫瘍マーカーなんかやめて、血液検査の項目数マックスで検査する病院があればいいのにな。
大半は血液でわかると思うのだが。
また、大半は外部の検査機関に委託しているので、即日に結果が分からなかったりするので、血液検査の重要性をめっちゃ感じていますです(笑)

↑このページのトップヘ