ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:醤油


お刺身に合う小豆島の極上の濃い口醤油「鶴醤」
 教育委員会の用事で姫路に出張することになった。大阪からは遠い。めっちゃ遠い。
せっかくなので、愛猫が亡くなってから体調が悪かったので、小豆島に癒しの旅に姫路港から、車をフェリーに乗せて、8000円ちょいの片道切符で小豆島に向かった。
特に何も考えていなかったが、小豆島の醤油醸造所は数多くある。
小豆島の醤の郷だけでも、醤油醸造所が約21あるらしい。約???
そう。。。古くは江戸幕府から大正14年までには、醤油税なるものがあったらしい。
その時代ならば、小豆島の醤油醸造所は何件あるかは把握されていたのだろうが、今となっては酒税法みたく縛りも何にもないので、一体全体、小豆島の醤油醸造所は何件あるのかは不明なのだ。
「どぶろく」みたく、個人もあるからなのだが。
 そんな小豆島のお醤油で、地元の人がオススメするお刺身に合う最高のお醤油を教えてもらった。
教えてもらった人は、フェリー乗り場の売店のイケテルお母さんだ。


 そのお刺身に合う極上の濃い口醤油は、「鶴醤」だ。
都会に出て行った息子が鶴醤が大好きで、ずっと送っているらしい。
瀬戸内海にある小豆島は、淡路島に次ぐ大きい島となるが、車で一周するぐらいはあっという間の小さい島である。
その島内の中だけでも、たくさんの醤油醸造所があるので、ちょっと離れた場所だけでも、地元の人の愛するお醤油は違うらしい。
小さい頃にキッコーマンオンリーの家庭で育った私であるが、10年ぐらい前に、大阪のスーパーなら特売なんかでどこでも売っている東マルのお醤油をはじめて食した時に、何故に今までキッコーマン派だったのだろうかと思ったぐらいに美味しかった。


 味覚は年齢と主に変わりゆくものであるが、お酒みたいに酒税法も何にもないので、極上のお醤油を探し出すことは、日本酒、ワインなんかよりも、ずっと困難を極めることだろう。
こういう類のもので、思い浮かぶは「どぶろく」であるが、趣味でやっているのか、闇商売のどぶろくなのかは?であるが、そういう地域ではこれが至上という「どぶろく」はある。
それぐらいに、最高のお醤油を探し出すのは困難なのではないだろうか。
お醤油ソムリエいるよねと思ってみたりするが、こだわったスーパーなどで売っている地方のお醤油は、既に有名であったりする。
なので、本当にイケテル最高のお醤油はどれか?好みもあるので一概には言えないが、お刺身ならこのお醤油とか、少しぐらいはこだわりを持つ方が楽しいのではないだろうか。
個人的には、鶴醤は気取った味がするが、愛する息子に、ずっと送り続けている、フェリー乗り場のお母さんの話しを思いだすと、甘く切ない味のお醤油である。


ブログネタ
ラーメン食べ歩記♪ に参加中!
ラーメン激戦区 大阪の福島で話題の「ムタヒロ」にようやく行ってきた
今年の1月に、東京の国分寺の人気のラーメン店「中華そば ムタヒロ」が大阪に進出した。
なかなか食べに行く機会に恵まれなかったが、ようやく福島で話題の「ムタヒロ」に行ってきた。
狙った時間は、ランチタイムだ。
15時まで開いているので、並ぶのは嫌なので、13時を過ぎた頃に突撃訪問させてもらった。
image
食券機で購入するシステムで、悩んだ結果、ポピュラーな豪華メニューである、「ワハハ煮干特製そば」にした。
image
これは!?
自分の好きな盛り付けトッピングができるらしい。
盛り付けには自信がないが、豪快にいってみましょう。
image
どやさ!
個人的には、あっさりとした醤油ラーメンは嫌いですが、一口スープを飲んで驚いた。
コクのある醤油味のスープに、魚介系の鰹節などのパンチがあり、くどくない背脂が、より旨み、コクを演出している。
ウマい!
チャーシューは、鶏と豚が入っている。
チャーシューの協奏曲や!
麺は、中太縮れ麺の平型で、広島の尾道ラーメンのような、フィットチーネのような、スープと麺が絡む美味しい麺だ。
食べ進めると、麺のワンタンが2個入っている。。。。。。。。。
image
これは反則技だ。
醤油味ながら、イタリアのラザニアのような食感だ。
麺に関しては、150gか200gと選べるので、迷わず200gにした方がいいだろう。
image
ポイントカードが気になるが、たれを入れてみた。
コクのある醤油ラーメンが、更にコクのあるラーメンになった。
むむむむ・・・・・・
あっという間に完食してしまった。
よくある昔ながらの中華そばが好きな人に、是非食べていただきたい。
こんなにコクのある醤油ラーメンは珍しい。
甘辛い徳島ラーメン、シンプルながらコクのある尾道ラーメンとも違う、そう。。。食べたことのない、味わいあるコク深い醤油ラーメンが「ムタヒロ」だ。
また再訪したいと思う。

ムタヒロ 大阪福島店 - 福島/ラーメン [食べログ]





ブログネタ
美味しいシンプルなラーメン・チャーハン・中華 に参加中!
京都駅に着いたらまずはラーメンが常識だ
京都駅に着いたら、まずはラーメンを食べようじゃないか。
京都駅から歩いて近くに美味しくて有名な昔ながらのラーメン屋さんが2軒並んである。
どうしても焼飯が食べたい人は、道路から右手の「新福采館」に行くと、真っ黒な美味しい焼飯がある。
そんなこんなで昨日は、「新福采館」に行ってきた。


少し甘い醤油ベースであるが、味わい深く、とても癖になる味だ。
注文時に注意しなければならないのは、ラーメンの量が多いので、女性ならば小でいいのではないだろうか。
大食いである私でも、並で満腹になる。
続いては、道路から左手の「本家 第一旭 たかばし本店」だ。
焼飯はいらないが、餃子とラーメンはセットでしょ!なんて人には、こちらがオススメだ。
昨年に行ったか、、、忘れてしまったが、、この行列覚悟の人気ラーメン店2軒に並ばずに食す方法がある。
オープンから閉店まで、休憩なしで、この2軒のラーメン屋さんは営業している。
そういうわけで、並びたくなければ、「中途半端な時間に行こうw」
これだけ心掛ければ、京都駅に着いてすぐに美味しいラーメンライフを過ごせることだろう。

本家 第一旭 たかばし本店 (ほんけ だいいちあさひ) - 京都/ラーメン [食べログ]






新福菜館本店 京都駅前東塩小路 -中華そば専門店-


↑このページのトップヘ