HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:電動アシスト

アマゾンで自転車パーツのパトロール


電動アシスト自転車「リアルストリーム」に乗っています。
購入してから約1年ですが、カスタムに着手せぬまま、乗ることもほとんどなかったので、ネットで人気の有線スピードメーターを取り付けすることにしました。

1375円
ワイヤレスのスピードメータもありますが、有線の方が正確なスピードを測れるらしく、これが人気らしい。
リアルストリームにはデフォルトでスピードメーターがありますが、スプロケなどを交換したり、タイヤのサイズを変更したりするとデフォルトのスピードメーターが役に立たなくなります。
取り付けは、めっちゃ簡単でした。
書くほどでもありませんが、ホイールに磁石を取り付けて、センサーが反応する位置に取り付ける調整に、若干気を使うぐらいです。
自転車パーツのアマパト(フロントフェンダー、リヤフェンダー)
このリアルストリームには泥除けがない。
そういうわけで、泥除けパトしています。
アマゾンらんきんぐ1位であるが地味ではある。
ガードMTB用ですが、安くてカラーがアクセントになって素敵かもしれない。
純正ではあるが、リヤフェンダーのみは辛いかもしれない。
リアルストリームに合う泥除け(リヤフェンダー、フロントフェンダー)はこれぐらいだろうか。
3商品共に、取り付けが簡単なタイプを選んでみたが、価格とレビューから考えると、PeachCraft 自転車用 マウンテンバイク(MTB) クロスバイク 泥除け マッドガード 前後セットだろう。
もう少し見てからポチ買いしよう。

クロスバイクはお尻が痛い
なんちゃってクロスバイク風の電動アシスト「リアルストリーム」を購入してから、約2ヶ月が過ぎました。
まだ3回ぐらいしか乗っていません。
充電は1回しかしていません。
乗らない理由、いや乗る機会が少ないと言った方がいいんでしょうが、この数回で、思ったんですが、クロスバイクはお尻が痛い。
サドルが硬くて、リアサスペンションもないものだから、お尻にダメージが結構ある。
たまに街中で見掛ける、立ち乗りクロスバイクの人をイキッてるなと思っていましたが、お尻が痛いんだねと気付いたわけで。
これを解決する方法は、2つあるみたいです。
1つ目は、ママチャリのサスペンションもどきの、クッションバネがついたサドルに交換する。
せっかくのクロスバイクの見た目が激変してしまいますが、お尻が痛いと自転車に乗る気がしません。
2つ目は、サスペンション機能のある「シートポスト」に交換する。
で、、2つ目を考えているわけですが、自転車マニアではない自分にとっては結構高く感じてしまい、買おうか悩み中なんですな。
安いのもあるが、見た目と性能でこれが間違いなさそうだ。
これでお尻が痛いのと、さようならする日も近いだろう。


これが欲しいんだよな。
11,580円です。









昨日から変わった道交法改正(自転車)に関する簡単なまとめ : ひかるさんのところ

傘差し片手運転している自転車、結構いるよね。
缶ビール、缶チューハイ片手の人もまだいるw


数年前から欲しかったブリヂストンの電動アシスト「リアルストリーム」 RS613 [T.クロツヤケシ] + 専用充電器をついに購入した。
自宅近くには自転車屋さんがあるので、整備の問題も特にないので、価格が一番安いところを探したものの、自転車ってのは、販売額がほぼ決まっているので、どこで買っても金額の大差がないことを知った。
そういうわけで、一番お得な買い方は、まさかのヨドバシ.comで購入することにした。
実はこれが一番安い。

定価:152,190円(税抜き)
ヨドバシ:137,300円(税抜き) ポイント:14,824円

ちなみに価格.comの最安値は、129,300円(税抜き)なので、圧倒的ではないが、ヨドバシでの実質の購入価格は、122,476円(税抜き)となる。
その差は、-6,824円となった。
早く届かないかな。。数日待つのができない子供のようですなw




↑このページのトップヘ