ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:駅ビル

梅田でお花を買うならばここだ
大阪駅前第4ビルの地下2階に、梅田でお花を買うならばここだと決めているお花屋さん「パレット 梅田店」がある。

image
同じ、大阪駅前第4ビルの地下2階で、極上の干物居酒屋「ひもの野郎」で、さば灰干し定食を食べた帰り、、というか近くに、よくお花を買う、お花屋さんに立ち寄った。
梅田で食べる極上の干物ランチ : ひかるさんのところ
お花の名前を忘れてしまったが、素敵なお花だ。


さっそくお花をお部屋に飾りたいが、我が家に花瓶などはない。
ワインなんかを冷やす、バトラーが花瓶だ 笑
飼猫の竹千代も花の香りが気になるようである。
あーーーーーーーーーーー
しまった。
犬や猫には、毒となる植物やお花が沢山あるので、ペット飼っている人は、植物やお花を買うときに注意してください。
さてさて、この2対のお花の金額ですが、いくらだと思うでしょうか。
な。。。。なんと、
1対380円(税込み)です。
びっくりするほど安い!!
image
この写真をご覧いただきたい。
バラが5本で280円!?
SPバラでも5本で380円!?
そういうわけで、100本の薔薇の花束が、たったの5,600円で実現できてしまう。
ここはフランスの上流階級か?のバラ風呂も、すぐに実現できてしまう。

ちなみにアマゾンで、一番安そうな薔薇の花束の値段は、20本で3,280円となる。
このお花屋さん「パレット」の驚愕の安さが分かっていただけただろうか。
この金額ならば、毎日でも、食卓にお花を飾ることも出来る。
でね、、、、このブログを見て、あっ!プレゼントに今日買っていこう!!!!
なんて考えた男性も少なからずいるでしょう。
プレゼント用包装ラッピングとか大丈夫?
これも問題ありません。
いつも自分の観賞用のお花しか購入したことがないので、
プレゼント用包装ラッピングをお願いしたことはありませんが、300円~500円でしてくれるみたいです。
100本の薔薇の花束が、バラ100本5600円+300円ならば、6000円以下の5900円で、買えてしまうのだ。
愛する家族や恋人に、たまには、豪華ながら安い薔薇なんかのプレゼントはいかがでしょうか?って話しでした。


梅田で串カツ(今日は百百もも)
串カツならば通天閣なんてことはない。
観光客の人に伝えたいが、何故か大阪の串カツならば「通天閣」という強烈なイメージがあるのも事実だ。
梅田で美味しい串カツを食べれたら、新幹線で移動する人には、無駄のない観光ができるし、出張の空き時間に串カツを食べることもできるだろう。
個人的に一番のオススメである梅田の串カツ屋さんは、大阪駅地下街「ぶらり横丁」の店舗で、強制立ち退きのニュースで、記憶に新しい「七福神」だ。
今は、大阪駅前の第3ビルの地下2階に移転して営業している。
次にオススメは、同じく強制立ち退きとなってしまった「松葉」であるが、松葉の本店は、阪急駅から直結の新梅田食堂街にある。
その新梅田食堂街の中に、「百百 もも」もある。

海老と若鳥(チューリップ)などを食べた。
串カツなんてどこでも一緒という気持ちがあったわけですが、やはり串カツ屋さんによって味が違うし、衣も違う。
営業時間も11:00からオープンしているので、ちょっと大阪にいて「串カツが食べたい」なんて時にはオススメだ。
大阪に来たのならば、大阪の独特なディープな場末感を存分に肌で感じてもらいたいものだ。

関連ランキング:串揚げ | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

↑このページのトップヘ