HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:鹿


オレの猪と鹿肉のカレー
 前日に猪肉と鹿肉を入れてオトコの獣鍋にしました。
鹿肉300g、猪肉300gで合計600gの獣肉ですが、ほとんどペロッと食べれてしまいましたが、若干残った鍋が勿体ないので、カレーにチェンジすることにしました。
鹿肉と猪肉は下記の「西谷夢市場」で激安で手に入れたので関西在住の人は気が向いたら行ってみてください。道の駅みたく混雑もなく激安です!!

タカラジェンヌも驚きの宝塚市産の「鹿肉」と「たからづか西谷太ねぎ」 : ひかるさんのところ
猪肉と鹿肉はここで手に入れた。宝塚の西谷にある西谷夢プラザ「西谷夢市場」です。飛び抜けて安い!!

ではさっそく、オレの猪と鹿肉のカレーでも。
これが前日の鍋で、これが僅かに残った程度です。
オレの猪と鹿肉のカレーのレシピ
・前日の猪と鹿肉の獣鍋の残り(味噌味のぼたん鍋仕立て)
・玉葱 小さいの2個
・横濱舶来亭カレーフレーク
・赤ワイン


材料は以上です(笑)
カレールーのこだわりが各家庭でおありでしょうが、エバラの横濱舶来亭カレーフレークはルーの中でもキングに近い存在だ。
レシピというほどのことでもないが、玉葱は細かくみじん切りにしてフライパンに油を引いて、弱火でゆっくり茶色くなるまで炒める。
まあ、、、お馴染みのあれですが、玉葱が茶色く炒まったら鍋の残りの具を入れる。残った鍋のスープは味噌味なので加減しながら、後は水を適量入れてほしい。

image
上記の写真は、鍋の残りの具と水を入れた状態です。
お鍋の中に猪肉がほとんどなかったので、追加イノシシにくーとしましょう。
フライパンに油を引いて高温で表面をこんがり焼き上げて、カレーの鍋に追加しました。
沸騰したら赤ワインを好きなだけ入れて煮込んでください。
私の場合は60分以上は煮込みました。カレーに赤ワインを入れてしまうと煮込みが足りないと赤ワインの癖がのこるので、よく煮込むようにしないといけないのですが、赤ワインを入れた時の風味はたまらないものがあるので、じっくり我慢して煮込んでから最後にカレールーを入れましょう。
さあ完成です!!!!

イノシシと鹿のカレー

Hikaruさん(@hikaru4)が投稿した写真 -

オレの猪と鹿肉のカレー(笑)
鍋の残りで作ったので、野菜など入れなくてもコンソメよりも濃く、ブイヨンよりは薄い絶妙なコクと味わいが口に広がり、猪肉と鹿肉の臭さも全く感じないし、煮込んだので柔らかくて癖になる味です。
濃厚っちゃ濃厚なんですが、猪肉の脂身のウマさ、鹿肉の獣独特の風味なども感じられ、また機会があったら作ってみたいと思います。
豚肉では、こういうカレーは作れないだろうし、猪肉しか作り出せない味だろうが、鹿肉も入っているので何ともいえない臭みはまったくないが気分的には野性味溢れる最高のカレーとなりました。


タカラジェンヌも驚きの宝塚市産の「鹿肉」と「たからづか西谷太ねぎ」
 数年前に宝塚牛乳なるソフトクリームを食べた。宝塚には牧場とかそういう類はないと思っていたがあるようで、また新しい宝塚との出会いとなった。
宝塚牛乳については、下記のリンクをご覧いただきたい。
2016年1月25日 ... タカラジェンヌとバッタリもあるかも!?たからづか牛乳のリアル店舗でソフトクリームを 食べて、たからづか牛乳を買って帰るディーラーに預けてある車が16:00以降に 仕上がるらしいので、時間調整を宝塚ですることにした。 ニトリ、手塚治虫記念 ...
hikasuzu.blog.jp/tag/宝塚牛乳
2015年2月16日 ... 宝塚に牧場?たからづか牛乳宝塚南口店 宝塚に牧場? 道すがら驚いて、たからづか 牛乳宝塚南口店に入ることにした。 この日は、普段よりソフトクリームが安かったので 食べることにした。 濃厚な味わいながらも、後味はさっぱりしていて ...
hikasuzu.blog.jp/archives/22789915.html
 さてさて、BARのマスターから又聞きにより、宝塚の西谷にめっちゃ美味しいイノシシのお肉が売っている場所があると聞いてから今年を振り返る。
今年は毎年楽しみの牡丹鍋を食べに行っていなかった。体調が悪かっただけなのであるが、毎年のルーチンにしているわけで、決めたルーチン行事ができないことは結構つらいものだ。
関西の牡丹鍋ならば、下記のリンクを!

2016年11月21日 ... 狩猟期間解禁!(11月15日~3月15日)関西ならば最高に美味しい猪名川の「ぼたん 鍋 岩屋館」に食べに行くぞ!丹波篠山なら「いわや」が最強だ!1.猪名川の岩屋館 関西で最高のぼたん鍋が食べたい。関西で最高に美味しいぼたん鍋が ...
hikasuzu.blog.jp/archives/67297475.html
2015年12月14日 ... 猪名川で極上のぼたん鍋を食べてきた毎年この時期になると、篠山にある「岩屋」で ぼたん鍋を食べている。今年は、なんと予約一杯とのことで途方にくれていた。ネットで 調べていると、どうも猪名川にある「岩屋館」という旅館のぼたん鍋が、 ...
hikasuzu.blog.jp/archives/50235056.html
そういうわけで、土曜日に宝塚の西谷にある「西谷ふれあい夢ひろば」内の西谷夢市場に買いに行くことにした。大阪市内の自宅から片道45キロと買物にしては、私は道民か!!!!!と脳内ツッコミしながら行きは下道で頑張った。カーナビによると到着時刻が下道と変わらなかったからだが、、、
image
到着!!!

車から降りて競歩レベルで西谷夢市場にインするも、イノシシ肉はどこじゃ?
店内を一周してからようやくこじんまりした猪肉の冷凍庫を発見した!!
鹿肉も売っているようで、猪肉300g 1900円(税込)、鹿肉300g 1300円(税込)と価格も安い。
きっと猪名川の道の駅的な場所で買うと1.5倍くらい高いと思う。
この猪肉は冷凍で販売されているので、後でカゴに入れるとして、店内をウロチョロしてみた。

宝塚ねぎ???たからづか西谷太ねぎ????
見た瞬間に買うことにした。野菜の価格高騰なんてこういう場所にはあまり影響はないもので、まあ安い。
悩んだ挙句は西谷地域にいるので、たからづか西谷太ねぎを買うことにして、後は気になる野菜なども購入して、大阪から1時間20分かけてきたが、僅か滞在時間10分程度で帰ることにした。
帰りは高速にしたが、やはり1時間近くはかかった(笑)
自宅に帰り戦利品のチェック

猪肉が300gで1900円(税込)は安いなと思いつつ、鹿肉の産地に驚いた。

猪肉は兵庫県産となっていたが、鹿肉の原料原産地名が宝塚!?
そう宝塚産の鹿肉ってのがあり、猟師 小東 三喜男さんが打ち取った鹿と猪肉を買ったのだ。
宝塚に猟師???
うーーむ。
兵庫県はだだっ広い。
猪名川の南側ではあるが、ここは宝塚で、どこで猟銃で打ち取れるのか謎ではあるが、宝塚には猟師もいるし、鹿もいるし、西宮の住宅街にもイノシシは沢山出没するので、宝塚にもいっぱいいるだろうし、宝塚の野菜なんかもあることにびっくりした。手塚治虫記念館、タカラジェンヌだけではない新しい宝塚の発見となり、滞在時間は僅か10分程度でしたが、行ってよかったと思います。
宝塚いいじゃん!!!!
究極のぼたん(猪)とみぞれ(鹿)の鍋へ続く(笑)

↑このページのトップヘ