赤外線なんかの暖房器具を職場で愛用している人は脹脛の血管が黒っぽくなっちゃたりして大変なことになる

 寒くなりましたが、職場なんかで使っている暖房器具なんですが、特に足元を暖めるために、暖房器具を使っている人は要注意です。
足元を下記の危険な暖房器具で、足元をずっと暖めていると血管の
網目状の部分が黒っぽくなって浮き出たようになります。特に脹脛はなりやすいと思いますが、私の場合は男性なので、脹脛なんて普段は見ることはありませんでしたが、冬のある日、脹脛血管らしきものが網目状に黒っぽくなって浮き出たのを見た時は驚きました。
ネットで調べた結果「温熱性紅斑(ヒダコ)」という色素沈着と知り、それから毎年この時期になると、ブログに書いています(笑)
治るのに1年以上はかかるので、冬の暖房器具は要注意です。
で、、危険な暖房器具は、赤外線ヒーターやカーボンヒーター、ハロゲンなどになります。
安全な暖房器具は、
セラミックヒーターや電気ヒーターとなってはいますが、皮膚科専門医の院長先生のブログを見ると、この
温熱性紅斑(ヒダコ)は、色素沈着なので、ホットカーペットなんかでも、温熱性紅斑(ヒダコ)になることがあるらしいです。
温熱性紅斑 : ひかるさんのところ
温熱性紅斑(ヒダコ) ...
血管の浮き?黒くなっているように見えるのが治るのに1年以上はかかりました
そういうわけで、足元の脹脛だけではなく、温熱性紅斑(ヒダコ)は、全身にできる可能性があるのではないでしょうか。
まあ一般的には、職場のマイデスクで足元を暖めるでしょうから、OLさんとかが一番なりやすいかもしれません。
それと私の場合の
温熱性紅斑(ヒダコ)は治りましたが、察するに、色素沈着なので、人によっては色素沈着したままってこともあるでしょう。
見た目がグロテスクなので、女性の人はスカートは履けなくなったりするので、とっても恐ろしい。
く、、、ウェルク問題で、断定はしない文章にしてみたが鬱陶しいものだ(笑)
ちなみに運営元のDeNAは、7日よりファッション系のキュレーションMERYも非公開にする。