ひかるさんのところ

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:LED


車のブレーキランプをLEDにしてみた
 車のブレーキランプのストップランプが切れてしまったので、憧れのアウディのLEDブレーキランプとは程遠いが、ブレーキランプをLEDにすることにした。
まあ自分で取り付けとかではなく、取り付けしてもらったんですがね、、

image
これがLEDのブレーキランプ装着後です。
カーショップで購入して装着すると高額になるため、今回はTポイントの有効活用ってことで、ヤフーショッピングで、T20 S25 LED ブレーキランプ テール ダブル 爆光 LED57発 白 ホワイト 赤 レッド 無極性 送料無料  1,980円  1個 を購入しました。

by カエレバ
このLEDブレーキランプを取り付けてもらい、確かに明るくなりながらも、不快なぎらついた明るさなどもなく大満足です。製品の質も比較的出来が良いと思いました。またプラスチック部分はブラックで目立つし自己満足度も高く購入して良かったと思いますが、素直にカーショップで取り付けしてもらうか、車を購入したディーラーで取り付けしてもらった方がいいでしょう。
image
ネットで調べるところによると、車によりブレーキランプの種類が違うので、購入する時は注意が必要です。
うーーーーーむ。これで追突はされないことを願うばかりだ。
しかーーーーし、アウディのLEDのブレーキランプはカッコいいよな!!!


アマゾンタイムセールで「LEDの人感センサーライト」買ってみた
image
 
 机の上がぐちゃぐちゃで大変もうしないわけで、アマゾンタイムセールでおっと白色もあったのか。。。。
を買ってみた。
常時つけっぱなしにもできるし、なかなか使い勝手はいいと思う。
購入価格は、2個入りで2399円と結構安い気がしたわけであるが、こういう類の製品は、めっちゃ明るいもので、LEDが一番少なくちいさいのにしたが、これでもめちゃ明るい。

image
防水仕様なので。、アウトドアや緊急時に役立ちそうではある。

タイムセールでない場合は、プライムで2999円です。
600円の差はデカいっすね。
とりあえずベランダに設置予定にしています。


アクセ作り女子に人気の「レジン」で、鍵のプラスチック部分を修復した
 100均のセリアでレジンのハード硬化タイプを購入した。
このレジンで、鍵のプラスチックの欠けてしまった部分を修復するためだ。

image
プラスチックが欠けてしまった部分を養生テープ(これもセリア)で囲い、黒色のレジンも買っていたが、ワンポイントで赤色のレジンを流し込んだ。
気泡ができれば、爪楊枝などでつついけばいい。

image
このレジンは、UV(紫外線)で硬化するわけであるが、太陽光の紫外線でもできるがそんなのは面倒である。
たまたま家にあった紫外線照射するヤツで硬化ができたわけであるが、紫外線には波長があるので、モノによっては硬化しない場合もあるので、購入する場合は注意が必要だ。
レジン用のLED硬化ライトは結構高いので、女性のマニキュア用で使えるのでいいと思う。

750円でこれが一番アマゾンで安いだろうか。
image
 硬化もうまくいったので、後はカッターではみ出した部分をカットして完成だ。
綺麗にしたければ、サンドペーパーなどで番数をずらしながら磨くと綺麗に仕上がるだろう。

image
まあ、、、なかなか出来栄えはいいが、何故に赤色にしたのか謎ではある(笑)
これで、キーケースから鍵が落ちることもないだろう。
アクセ女子に人気のレジンであるが、プラスチックの修復や、アイデア次第では色んな用途に使えるのではないだろうか。

↑このページのトップヘ