HikaRuの備忘録

仕事、日々の雑記、料理、食べ歩きなど

タグ:Tボーン

大阪市内でTボーンステーキを食べるなら文世食堂だ
極上のTボーンステーキは、700gから : ひかるさんのところ
前回の訪問時
個人的に、大阪市内で食べられるTボーンステーキの中で一番美味しいと思っているお店がある。
阿波座、肥後橋から、福島からも歩いて行けないことはない土佐堀川の南側、近くには、土佐堀オリーブなどがある。
この日は、ステーキが食べたくてたまらなくて、電話してみると、Tボーンが用意できるみたいなので突撃した。
焼き上がるまで時間が掛かるので、Tボーンステーキ以外の食事は調整しながら食べないといけない。
酔いもほどほどに、Tボーンステーキが焼き上がった。

素晴らしい焼き上がりだ。
この焼き上がったTボーンステーキは、すぐには食べられない。
しばらく焼いたTボーンは、寝かしてあげないとダメなのだ。
しばし我慢すると。。。。

どうですか?
この焼き加減に、脂身までついている。
フィレとサーロインを堪能しながら、脂身の甘味も楽しめる。
大阪市内で、これ以上のTボーンステーキを食べたことはない。
お肉も柔らかい。
あーーーーー
お腹が空いたw
個人的には、脂身も食べられるというのは価値がある。
サーロインステーキなどの脂身のウマさに驚いたことがある人は結構いるのではないだろうか。
そんな脂身を存分に堪能できるし、サーロインとフィレを食べ比べることもできる。

関連ランキング:イタリアン | 中之島駅肥後橋駅渡辺橋駅

堺筋本町で極上のTボーンステーキを食べる「ル・ヌー・パピヨン」
本町にはよく行くが、堺筋本町なんて場所にあまり行くことはないが、極上のTボーンステーキを捜し求めて先月かな?食べに行ってきた。
なんとお店の入口は、お洒落な立ち飲み屋となっており、予約時間より少々早く着いたので、立ち飲みする 笑
ワインをグラスで頼むと高くついてしまうので、いつも基本はボトルだ。


お店の奥にあるワインセラーでワインを選べる。
店員さんに聞きながら、食べるものに合わせて、ベストなワインを注文したいところだ。
安いワインを!なんて言うのが恥ずかしいそこのアナタには、甘いワインにしてくださいと言えばいい。
甘いのは安いのが比較的多いものだw


極厚の牛肉塊を見える場所で焼き上げてくれる。
これは見た目にも楽しく、素晴らしいアイデアだと思う。
店内は、女子会らしき人達ばかりで、皆様、この大迫力の焼き上げられるステーキを撮影していた。
肝心の、焼きあがったTボーンステーキの写真撮影を忘れてしまったが、この大迫力のTボーンである牛肉塊を見れば、想像することは容易ではなかろうか。
他の店のTボーンステーキとの違いは何か?
焼きあがったTボーンステーキの下に、じゃがいものフリットがある。
最初は、Tボーンステーキの下にじゃがいものフリットなど邪道であると思っていたが、食べてみると、そのじゃがいものフリットに肉汁がついて実に美味しいものだ。
もう一度、食べに行きたいと思っているが、いかんせん場所が私の動線の範囲内ではないのが残念ではある。
目の前で豪快に焼き上げられるTボーンステーキを皆でワイワイ、シェアするのもいいのではないだろうか。
お肉の恨みは結構あるもので、1人で食べ過ぎると、仲同士に亀裂が入ることもあるので注意が必要ではなかろうかw

DAIGAKUグループ 大阪で美味しいワインとお料理を!

ブログネタ
◆◇◆肉(ステーキ・焼肉・すきやき・しゃぶしゃぶ等)◆◇◆ に参加中!
極上のTボーンステーキは、700gから
ウルフギャングのTボーンステーキが最強だと思っていた。
それがどうだろう。
このお店のTボーンステーキを食べてから、このお店のTボーンステーキが最強だ。
お店の場所は、リーガロイヤル大阪や大阪市立科学館の近くで、駅ならば、肥後橋、新福島、福島などから少し遠いが歩いていける場所にある。


1kg近い、国産牛のTボーンステーキだ。
粗めの岩塩が肉汁と混ざり、とても美味しい。
また脂身マニアにはたまらない、150gぐらいあるであろう、プリプリの脂身も焼かれている。
Tボーンステーキ目的で行くならば、必ず予約すること。
予約の時点で、Tボーンステーキも注文しておこう。
何故ならば、焼き上がりに40分ぐらいかかるからだ。


文世食堂
ジャンル:イタリアン
アクセス:京阪中之島線中之島駅6番口 徒歩6分
住所:〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀2-1-8 柏ビル1F(地図
周辺のお店のプラン予約:
レストランテ デイズ 本町のプラン一覧
旬魚旬菜 遊遊 中之島フェスティバルプラザのプラン一覧
鶏自慢居酒屋 手羽一郎 肥後橋店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 阿波座・京町堀×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2015年6月15日

Google Custom Search
その他のステーキに関する投稿

↑このページのトップヘ